最近のご質問から
直線上に配置


【質問51】
「防御と浄化と刷新」と、パンフレットに紹介してある新フラワーエッセンスの「4つの霊的守護」は、どのように違うのですか?

回答:
「防御と浄化と刷新」
については、【質問50】で扱っている事から、ここでは、「4つの霊的守護」について、ご説明しましょう。

パンフレットでご紹介しているように、アイリスエゾノコリンゴダンコウバイマルバアオダモの組み合わせを、「4つの霊的守護」と呼び、霊的な道のりの中で、否定的なものを取り込んで同化したり、混乱しやすい人によい組み合わせです。

防御や浄化の為のこの組み合わせの特徴は、より内的成長に焦点を合わせているという点です。

「4つの霊的守護」は、スピリチュアルな次元、微細な次元、感情や想念の次元において、ネガティブなエネルギーの影響を受けやすい人に役立ちます。
自分に属さないエネルギーの浸入によって不調和が引き起こされていると感じ、その感覚が増幅していく時、この組み合わせのミックスボトルを使用するといいでしょう。

自分に属さないエネルギーに対して、過度な恐れを持っていたり、過敏に反応したり、必要以上に防御や攻撃をして、疲労してしまう傾向に役立つ組み合わせです。

いわゆる霊媒質の人にも、役立つ組み合わせだと言えましょう。

また、エーテル体の層が厚く、ちょっとした外側からの刺激によって、感情的に不安定になったり、感情が爆発しやすい人にもいいでしょう。

過去のトラウマ等が原因で、エーテル体と肉体との繋がりが弱く、グラウンディングが苦手な人にも有効です。

「4つの霊的守護」は、外側からのエネルギーの浸入が事実である時は勿論、それが、自分の思い込みによって更に増幅されたり、あるいは、自らの思い込みから創造してしまった時にも、役立ちます。
例えば、「サイキックアタックを受けている」等、外側から、何らかの霊的影響を受けているという思い込みから、混乱しがちな人にいいでしょう。

このように、「4つの霊的守護」は、防御、浄化という事に対して、背後に被害者意識(外側から影響されているといった)がある場合に、とりわけ役立ちます。
「4つの霊的守護」は、外側がきっかけで混乱した状態から、自分自身の中心へとセンタリングさせてくれます。自分に起こっている状態をニュートラルに見つめ、内なる理解を深める事を助けてくれます。
日常的に使用する事で、否定的肯定的といった二元的な偏りから、全体性を観察して受け止める次元へと、成長のステップを進めてくれるでしょう。

この組み合わせは、飲用すると共に、オーラやチャクラにスプレーするといいでしょう。
また、「防御と浄化と刷新」のオーラスプレーを、日常的に、空間やオーラの浄化として併用する事も可能です。「防御と浄化と刷新」をスプレーで、「4つの霊的守護」を飲用で、これら両方を使う事でも、より強力な浄化と保護が受け取れるでしょう。



【質問52】
マウントフジフラワーエッセンス
を使用していて、ミックスボトルが割れたり、漏れたりする事について、説明して下さい。
*最近、対面セッションと遠隔セッションの複数のクライエントさんから、各担当セラピストに類似のお問い合わせがあった為、このご質問をサイトで取り上げました。

回答:
自分自身の為にマウントフジフラワーエッセンスのミックスボトルを使用していて、自分の不注意であれ、原因がよく分からない場合であれ、ボトルが割れたり、溶液が漏れたりしたなら、人によっては、ショックを受ける事もあるかと思います。
自分は受け取る準備がまだ出来ていないのか、マウントフジフラワーエッセンスに拒否されているのか、何らかの反発するパワーが動いているのか、縁起が悪い等、色々と考えてしまう事もあるかもしれません。

マウントフジフラワーエッセンスの場合、ボトルが割れる、漏れるといった事の他、時にはボトルを立てかけていたままなのに溶液が逆流したり、泡が吹いたように漏れ出す事も、まれに起こる事があります。

こういった出来事は、そのエネルギーが、使用者のエネルギーボディ(サトルボディ)、あるいは環境に、吸収される現象だと見てとる事も出来るでしょう。
ミックスボトルと共鳴していくプロセスの中で起こるこういった現象は、決して悪い事ではありません。むしろ、エネルギーが共鳴し、クライエントのエネルギーフィールドと惹き合っているというサインです。
ですから、エネルギーが調整されていっている過程と、みなしてあげるといいでしょう。

割れる、漏れるという出来事を通して、たくさんのエネルギーを受け取った後、次のステップでは、例えばじっくりと飲用をスタートする、といった形で、同じエネルギーを、別の方法や角度から、更に受け取っていく事になるでしょう。

割れる、漏れるといった事は、主に、使用の初期に起こりがちです。まずは表層に近い次元のエネルギーを整え、エネルギーブロックを突破し、そこから更にその奥の次元に対して、じっくりと使っていく為のステップだとも言えるでしょう。

また、使用を進めて行く中でも、このような事が起こる場合があります。
同じミックス内容で、次の層を突破していく時が、そうだと言えるでしょう。ミックスボトルを使用していて、ある程度整えられてきた、もういいなと思っても、使用を数日継続する事で、次の層の調整に入った場合、割れる、漏れるといった反応が起こる事もあるのです。

だから、マウントフジフラワーエッセンスの場合、必要でないと感じても、もう2〜3日は同じミックスを継続し、使用をストップする事をお勧めしています。
2〜3日間使用しながら様子を見る事は、必要ではなくなったかどうかを、見極めるサポートとなるでしょう。

また、時には、残りわずかになった時にボトルがダイナミックに割れる事で、存在にエネルギーが解放される事もあります。そんな場合には、使用が完了したという、ボトルからのサインです。

一般的に、一気に割れて、すっきりと空になる場合は、ある次元での調整が完了したというサインです。
それに対して、じわじわと漏れている場合は、少しずつ変化が起こっているサインです。その後の調整に対して、じっくりと向き合う事を意識し、継続的に、一定期間使用した方がいい場合もあるでしょう。

個人セッションでは、1年、時には数年たった後、同じミックスボトルをリピートされる方もおられます。自分自身の感覚に寄り添って、自由に使っていいのですね。

どのようにマウントフジフラワーエッセンスと向き合い、使用しているかが変化していく事自体が、その人自身の変化を象徴している事もあるでしょう。



【質問53】
現在、マウントフジフラワーエッセンスの個人セッションで頂いたミックスボトル(7種類ミックス)をリピートして使っていますが、これからの時期、「免疫力 スギ花粉」が必要だと感じています。

「免疫力シリーズ」は、必要に応じて他のストックボトル(3種類以内)との併用が可能との事ですが、ミックスボトルには既に7種類が入っているので、併用は無理でしょうか?
無理な場合、ミックスボトルの使用をいったんストップして、一時的に「免疫力 スギ花粉」を使ってもいいでしょうか。


回答:
現在、使用されているミックスボトルには、3種類以上が入っているので、ミックスボトルと「免疫力 スギ花粉」を同じ頻度で併用すると、種類が多くなりすぎるかと思います。

今現在、最優先したいボトルが「免疫力 スギ花粉」であるなら、そちらを必要だと感じる期間使用し、また使いたくなったら、ミックスボトルに戻って頂いてもOKです。


マウントフジフラワーエッセンスの個人セッションでは、多次元のエネルギーボディ(サトルボディ)に深く働きかけます。ですから、個人セッションでお渡ししたミックスボトルを、クライエントさんが日常的に使用する過程で、いくつかのエネルギー次元へと作用が拡大していく事は少なくありません。
ミックスボトルがある次元に作用している時、別の次元への作用の可能性が、既に潜在的に存在しているのですね。
ですので、ある次元における作用が落ち着いたと感じた後、次の次元への作用の準備が整い、新たな調整がスタートする事があるのです。こういった事から、いったん使用を中断しても、再度、同じミックスボトルをリピートされるケースも割とあります。


また、今回、ご質問者の方が、個人セッション&ミックスボトル使用の過程で、「免疫力 スギ花粉」を使いたくなった事について、以下のような可能性も考えられます。

「免疫力 スギ花粉」を使いたくなった事を、個人セッション&ミックスボトル使用の過程で起こって来た“変化”として観察したら、どのようなものが、見えてくるでしょうか。
表層では、全く別の目的の為に「免疫力 スギ花粉」を選んでいたとしても、より深い層では、それとは違った切り口で、「免疫力 スギ花粉」の働きかけを受け取る時期だというサインである場合もあるでしょう。

「免疫力 スギ花粉」と他のボトルの併用については、様々な方から、ご質問を頂きます。
「免疫力 スギ花粉」に関する情報は、以下からもご覧頂けますので、使用の参考になさって下さい。
http://www.floweressence.co.jp/Essence/MF_200802.html
http://www.floweressence.co.jp/Essence/MF_200501.html
http://www.floweressence.co.jp/Essence/MF_200401.html
http://www.floweressence.co.jp/Essence/MF_200303.html
http://www.floweressence.co.jp/shop/cgi/item.cgi?item_id=MD12&ctg_id=MD&page=1
http://www.floweressence.co.jp/shop/cgi/item.cgi?item_id=MS12&ctg_id=MS&page=1


また、ミックスボトルと「免疫力 スギ花粉」の併用ですが、以下のような方法もあります。

●ミックスボトルと「免疫力 スギ花粉」の混合
ミックスボトルに入っているものから3種類以内を選んで、混合します。
選択の目安としては、例えば、「免疫力 スギ花粉」に通じる作用やキーワードを持つ種類が含まれていないか、見てみるといいでしょう。例を挙げると、「免疫力 スギ花粉」を同じく、自己と外界との関係という領域に作用する種類があれば、それらを選ぶといった方法があるでしょう。
スピリッツは、数に数える必要はありません。
*作り方は、【質問32】をご参照下さい。

●ミックスボトルと「免疫力 スギ花粉」の併用
ミックスボトルを今迄と同じように日常的に使い、20分〜30分の間隔を空けて、必要な時だけ、補助的に「免疫力 スギ花粉」をオーラ用スプレーで使う方法もあります。
*併用法については、【質問4】を、参考なさって下さい。
ただし、クライエントさんの個々のケースによっては、同時使用ではなく、どちらかに絞った使い方の方が、よりよい事もあるでしょう。


個人セッションを受けられた方の場合は、まずは担当セラピストに、ご相談頂くとよいかと思います。



【質問54】
「マウントフジフラワーエッセンス講座」に興味があり、受講したいと思っています。
でも、エネルギーボディ(サトルボディ)やチャクラ等についての知識や経験がない為、サイトの講座内容を読んでも、あまりよくわかりません。
こんな状態なのですが、受講出来るでしょうか?
他の人のレベルが高かったらどうしようか、初心者の自分はついていけるかと、心配です。


回答:
現在、弊社の個人セッションで活躍しているセラピストも、「最初に講座案内を読んでも、何の事か全然分からなかった。でも、なぜか惹かれたので受講した。修了した今は、案内を読むと、それがどういう事なのかが、すごくよくわかる」といった事を言っています。

エネルギーの世界は、知識ではなく、実体験を通して感じとっていくものです。
未知なるものについて、文書を読んでもなかなか想像出来ないというのは、自然であたり前の反応だと思います。

「マウントフジフラワーエッセンス講座」の場合、特別なサイキック能力がある、オーラが視える、精神世界に詳しい、といったベースは、特には重要ではありません。

「マウントフジフラワーエッセンス講座」、また、弊社で行っている「バッチ博士のフラワーエッセンス講座」もそうなのですが、フラワーエッセンスのエネルギーと向き合う、共鳴する、寄り添う在り方に、特別な能力、特別な人である必要は、全くありません。
花達に肩書きがないように(人が勝手に付けた肩書きはあるかもしれませんが)、私達も、特別な何者でもない存在として、マウントフジフラワーエッセンスと出会っていきます。
ですから、場合によっては、「知っている」、「分かっている」といった意識がある方が、むしろ、純粋な体験へと入っていく邪魔になる事もあるかもしれません。

また、「マウントフジフラワーエッセンス講座」のプログラム自体が、自然な形で、無理なく様々な次元のエネルギーに共鳴していけるよう、組まれてもいます。
プログラムを進んでいくにつれて、それらが意味するもの、また、形創られていくものが、誰の目にも明確になっていくでしょう。

だから、ただ、講座という場に共にいて、体験をしていく事自体が大切なのですね。

また、講座は少人数制で、ひとりひとりに目が届くようになっていますし、必要な場合は、講座の場以外でのフォローも行っていますので、ご安心下さい。

そして、プログラムが進み、「マウントフジフラワーエッセンス講座」により深く入っていったなら、「何も知らない」、「わからない」という在り方が、どれだけ広大な可能性を持っているか、自分や他者の潜在性が開くサポートになるのかに、気づくかもしれません。

マウントフジフラワーエッセンスが扱っている領域と在り方故に、少し禅問答のような回答になってしまっていますね、すみません。
でも、実際に講座のプログラムの体験に入っていったなら、講座案内に書いてある内容を、体感されるでしょう。

初めて世界を見る赤ちゃんのような新鮮で自由な目線で、参加して頂ければと思っています。
よろしかったら、いらして下さい。



【質問55】
家族で直面している問題に働きかける場合、マウントフジフラワーエッセンスのオーラスプレー、フォーミュラー、ミックスボトル等を、家族全員で共有して使ってもいいですか?

回答:
マウントフジフラワーエッセンスは、ボトルの中に個人のエネルギーが入り、劣化するといった事はありません。
ですので、ご家族で共有して頂けます。

ただ、ご家族で直面している問題を扱うとしても、家族という構造の中で、自分の役割や立ち位置を通して感じている事等が、個々によって違う事もあるでしょう。
「家族の中での個」といった切り口で働きかけたい場合、必要なボトルの種類が、各自で異なる事は、充分あり得ます。

つまり、どういった切り口でマウントフジフラワーエッセンスを使いたいのか、どのようなテーマを掲げるかによって、ボトルの扱い方が、個人か共有か、変わってくると言えるのですね。

問題に対して望んでいる事が、家族全員同じ方向を向いているなら、共有のボトルを使うという選択肢もあります。
これは、問題に対して家族全員が共有している思いを探り、その思いに対応するボトルを、全員で使うという事でもあります。つまり、個人と個人を結んでいる集合的な次元でのテーマを、扱っていくという事です。
その場合、フォーミュラー、オーラスプレーに該当するものがあれば、より絞り込みやすく、使いやすいかもしれません。
ダイレクトに、集合的な過去の癒しをテーマとするのであれば、「個人や集団の過去を癒す」をお勧め致します。

また、家族で同じボトルを共有される場合は、手や口がスポイトに付いた時は必ず流水で洗浄する等、衛生上の事柄についての情報も、共有しておかれるといいでしょう。

集合的な事柄を扱う場合、ボトルの使い手は、「個人名」ではなく、「集団名」です。
ですので、使用の目的を明確化するという側面から、共有のボトルについては、「共用のもの」、「集団を扱うもの」だという事を、意識した上でお使い頂くといいかと思います。
その事が、集合的な次元での作用に、よりフォーカスしていくサポートともなります。家族のメンバーの相互の関わりの中で、起こる変化や癒しも、意識化していきやすいでしょう。

集団を扱う共有のボトルは、家族だけではなく、カップル、ペットと飼主、会社等、1名以上で構成される集団が持つテーマを扱う場合に、いつでもご活用頂けます。
その場合、ダイナミックに構造のエネルギーが動く為、使用するボトルの数からみてもプロセスからみても、個人用のボトルは、併用しない方がいいでしょう。
*部屋や空間の浄化等を目的とした日々のスプレー等は、併用頂いて問題ありません。