マウントフジ・フラワーエッセンス
体験談
直線上に配置

マウントフジフラワーエッセンスを使用して下さった方々からのお声をご紹介し ます。

注:体験談は、必ずご本人の了解を得て掲載しております。個人のプライバシーに関わりますので、転載・転記は固くお断り申し上げます。


〜マウントフジフラワーエッセンス+エネルギーリーディング遠隔セッションを受けて〜

匿名希望



こんにちは。
この度は娘(7才)にマウントフジフラワーエッセンスの遠隔セッションをして頂きありがとうございました。
12月下旬に送って頂き、もう2カ月以上たったのですね。母親から見てとても充実した日々を送っている事に、今感謝の気もちで一杯です。

今回、娘に遠隔セッションをお願いしたのは、体の不調和(毎日の様に、朝や夕方にゲップが出る、チックのような症状)と、母娘の関係にマウントフジフラワーエッセンスのサポートをお願いしようと思ったからでした。
(私も同時に遠隔セッション「マウントフジフラワーエッセンス+ニューヴィジョンメッセージ+エネルギーリーディング」をお願いしました)

娘にチックのような症状が出たのは小学校に入学した頃でしょうか。もともと緊張するタイプなのは感じていましたが、学校に通い出して、宿題の音読などを親の前でする時、ゲップやしゃっくりが止まらなくなるのです。
娘に「お母さんが時々飲んでいるお花さんのエッセンス、飲んでみる?」と聞いたら2つ返事で「飲みたい!」と言ってくれたので、すぐ申しこみをしました。

娘用のミックスボトルが届き、封を開け、エネルギーの高さに驚きを覚えました。
そして、初日さっそく反応が起きました。娘が「ママ〜なんか足ががくがくするヨ〜」と!見ると、足がふるえているのです。娘は面白おかしく笑っていましたが、私は「好転反応だ!」と、すぐにわかりました。
まだミックスボトルを飲んでいないのに、その日の夜、熱も出ました。信頼していた通り、翌朝下がってくれましたが、「マウントフジフラワーエッセンス、絶対に作用してくれる!」と確信をしていました。

ミックスボトルは牛乳や、スープにたらして飲んでいました。
すると何日か経ち…げっぷの症状が「やわらかく」なっているのを感じました。具体的に言うと、大人がするような大きな音がしていたのですが、小さく、やんわりとしているのです。本人も、「なんか調子いいんだヨ〜」と言っておりました。

担当セラピストさんから送られてきた文書も、娘は1枚1枚、丁寧にゆっくり読んでいました。“読んでいいよ”と言ってくれたので、読ませてもらいました。
私はめくるたびに涙がとまりませんでした。まるで娘の心の声を代わりにゆっくり、やさしく教えてくれている様でした。

それから1週間後位でしょうか。娘があるひょうしにミックスボトルを落とし、中身が半分以上流れてしまう事がありました。
その時も担当セラピストさんは丁寧にサポートの返事をくださいました。変化のプロセスを歩んでいる、との事で、安心する事が出来ました。
…と同時に、そのハプニングの時に娘がTVを見ながら落としてしまったため、いつものごとく感情的にしかってしまった自分もいましたが、いつものパターンだったらしばらく心情的に落ちつかないのですが、何故か、すぐにやんわり落ちついている自分がいました。
(私も自分用のミックスボトルを飲んでいたので、そのサポートもあったと思います)
おまけに面白いと思ったのが、フラワーエッセンス等に興味のない主人が「落としちゃったなら又、買って続ければいいんだよ」と、助言をしてくれて、ここでもサポートを感じ入る事が出来ました。

3週間程たったころでしょうか。
娘がとっても明るいのです。学校も楽しそうで、家に帰って来る時の空気感が、明るく感じます。以前は、楽しいヨ〜とは言いながらも、帰宅後は「疲れたー」と連発し、ため息が聞こえた時も多かったのです。
それに私との関係性が、とてもあたたかいものになったと感じます。私に何かをたのむ時「よし!今はお母さん機嫌いいね〜!」と面白おかしく前置きをするのです。変化して改めて気付く事ですが、今までは、面白おかしく出来なかった、って事ですね。
同時にミックスボトル飲んでいる私に対しても「お母さん!これからもずっとフラワーエッセンス飲み続けた方がいいよー!」と助言をする位、私からも何かを感じとっている様です。

飲んでいる期間、時々夜中に、足をバタバタさせて(寝言で)叫んでいる時がありました。きっと、今までたくさんがまんさせちゃった事があったんだな、と思いました。でも、こうして発散する事が出来たんだ、と安心感もやってきました。

それと、娘の悩みの「クラスにイヤな男の子がいる」ですが、ミックスボトルを飲む前は、しょっちゅうイヤだイヤだ言っていまして、元々元気なキャラクターなので、ケンカっぽくなる事もあるようでしたが、このごろは彼の名前がため息まじりに出てくるような事はなく、話に出てきても、笑い話のように話してきます。きっと、ミックスボトルのサポートで、そこにとらわれなくなったのかな。と感じています。

そして現在ですが、今まで1日に何度も訪れたチックのような症状が、かなりやんわりしてきています。風邪をひく前や、疲れた時などに出てきますが、親も気にならない位で、本人もほとんど気にしていないし、私たちも、「あとはゆっくり、見守っていこう」的な気持ちです。
娘も、日々、楽しい事を大切にしている気がします。イヤなこともあるだろうけど、自然に発散している気がします。私から見て、本当、「子供っていいな〜」と思える位、生き生きしているのです。

又、遠隔セッションで頂いたリーディング文書で、のどと、肩のあたりに不調和がある点で、思いあたる点がありました。
私自身、小さい頃から肩こりがひどく、ここ数年は大丈夫ですが、一時期、痛くて悩んだ時期がありました。のどの方も、主人が弱いように感じます。(それこそ、咳ばらいをよくするので)
実は子供本人がつくりあげた症状というよりは、親の代、そしてもっと前の代から受けついだものもあるんだな、と思いあたるふしがありました。
主人の家も権威的な父がいて、何か影響を主人が受けついでいるのは最近とみに感じるし、私自身も、父親が仕事でほとんど不在の中で育ち、男性全般に対して寂しさの様なものがありましたから(その寂しさが何なのか最近まで気付きませんでした)、自分たちのわからない(無意識の)信念のパターンというものが、知らず知らず子供に影響するのかもしれない、と、私的解釈ですが、思い知りました。
よく考えてみると、娘の小学校、ようちえんで、時々問題になる相手はわりと力が強い(仕切るタイプの?)子なのです。もちろんその相手の子も自然体で、お互い何か悪い等はないのですが、親からの信念パターンというのが、本当に存在することに気付きました。

と同時に、子供だけでなく親こそフラワーエッセンスのサポートを受けることの大切さを知りました。今回は子供のためにと申しこみをする次第でありましたが、使用していくうちに親にも気付きが訪れ、家族全体がシフトアップした感じが致します。
子供は子供らしく生き生きキラキラしているのが本来の姿だと思いますし、本当は大人も、同じように、生き生きキラキラしていたら、本当に人生の喜びだと思います。親として子供と関われることに感謝しています。
そしてこれからもフラワーエッセンスをとり入れたり、家族で好きな事を子供のような心で、楽しんでまいりたいと思っています。


*一緒に申し込まれたお母様の遠隔セッションの体験談も、あわせて掲載しております。こちらをご覧下さい。