マウントフジ・フラワーエッセンス
体験談
直線上に配置

マウントフジフラワーエッセンスを使用して下さった方々からのお声をご紹介し ます。

注:体験談は、必ずご本人の了解を得て掲載しております。個人のプライバシーに関わりますので、転載・転記は固くお断り申し上げます。

〜遠隔セッション(マウントフジフラワーエッセンスミニリーディング)を受けて〜

ま莉



初めに、担当のフラワーエッセンスセラピストRの方が、丁寧なセッションと分かりやすい文書を作成して送ってくださったことに感謝いたします。


印象的だったのは、送付するための写真を撮り準備している時には、自分の表情や顔のかんじが不安や弱さを含んでいるように見えて、また撮りなおそうかと思ったりしていたのに、リーディング後、戻ってきた写真の顔は、とても明るく見えたことです。

リーディングの文書の中で「ほほえんでいるよう」と言っていただいたからかは分かりませんが、今では、その写真の私の顔が和らいで安心しているように見えるので、不思議です。


セッションで選ばれたマウントフジエッセンスは、元の花々も身近に咲いていたり、父や祖父母が育てていた植物がほとんどでした。
今まで花の色や香りを感じてはいましたが、フラワーエッセンスになるとこういうテーマに働きかけてくれるのかと、新しい面を知り嬉しくなりました。


リーディングされたミックスボトルを使ったあとで、思い返してみて、変化しているかもと感じたことをお伝えいたします。


ひとつは、「つながる」という変化です。

今まで自分の悩み、心配事は自分だけのもの、勝手に一人で悩み続けなければいけないと思ってきました。
しかし、最近私がぶつかっている悩みは周りの人も考えていることだったり、お互いの知っている事を教え合うと解消することもある、なにか人々や植物、動物まわりのことはつながっているのかもしれないと思いはじめました。
心配していたことも、少しゆるめて見守ってみようかなという気持ちも出てきました。

次の変化は状況の変化です。

今まで逃げていたことに、できる範囲でチャレンジする場面に出合いました。
例えば、車の運転です。
私は眼の調子が心配なことや、単に運転技術や素早い動きに自信が持てないこともあり、ほとんど自分で運転することをしていません。
でも最近、夜に飲み会から帰る弟を迎えに行ったり、仕事中に腰の不調がでて車を動かせなくなった弟を乗せることになったりすることがありました。

私は一人でいることに固まった不安がありますが、その時はいっしょに弟が乗っていてくれたので運転することができました。
ミックスボトルを飲んでから、前より少し人前に出る機会が増えたように思います。
自分でもやっと気付けるほどの小さな変化です。


家族がからだの不調などで困っている時に、ツボを温めて楽にすることを思い出したり、良さそうな鍼灸院の情報に出会えたりと、私のできるような助けを差し出せたことも自信につながりました。


それから、リーディング前から、私は頭の中で不安なことや心配なことを考える、そうして今の音、今の状況を見ていない、聴いていないということが癖のようになっていたのですが、その癖を休む時間がぽつぽつと出てきたように思います。

それは、目の前のことを心から面白がったり、全身でうきうきしたり、お腹から笑ったりする瞬間があるということです。
楽しんでいる時や相手の話を興味深く聴いている時には、自分の頭の中でぐるぐる悩むことは一切やめているからです。

どの花のエネルギーが、心の流れをよくしてくれたのか分かりませんが、もしかすると選ばれた数種類の花々の力がくるくる回って、色んな所のつまりを外してくれたのかもしれません。
ありがたいことです。


私は、自分のペースを変えたり、いつもと違うことに上手に乗っていくということが苦手だと感じています。
また、人からどう見られるかということも気にして、自信をなくしやすいと思っています。
小学校、中学校、高校と同じようなテーマで悩みつつ過ごしてきたので、その頃の友人や同じ歳の人と会って華やかに話すというイメージの「同窓会」の集まりは避けてきました。
自分と他の人とを比べて恥ずかしくなったり、自分のこういう所を相手は見て「ダメだな」と思っているのではないかと想像すると、楽しめません。

しかし、2ヶ月位前に歯の詰め物が外れてしまい、ずっと通っていた歯科医院になぜか行く気が起こらなかったことで、高校の時の同級生が院長をつとめる歯科医院に行ってみることにしました。
今までの歯科医院に行ければ慣れていて楽なのに、自分でも少し不思議な氣がしました。

行ってみると、年月を経ているからか、学生時代の悩みや縮こまっていた氣持ちは手放して、初対面のように元同級生と言葉を交わすことができました。
高校時代から今までの間の色々なことが報われたような、すっきりした氣持ちになりました。
歯の治療は苦手で心配なことも多いのですが、「同窓会」に行っていなくても、一人の同級生と笑ってあいさつできたことで、心のそうじができたように爽やかです。
この勇氣が出たのも、花々の力が大きいのではないかと思って感謝しています。


私が日常のことで悩んだり困った時にも、フラワーエッセンスを飲んだりオーラにスプレーすることで自然のエネルギーとつながりやすくなり、解決の緒をつかむことができると感じています。
太陽の光を浴びて元気が出たり、心地良い風に吹かれたり、雨の恵みを受けたり、裸足で地面を歩いたり、私が気持ち良いと思えることをやってみようと思わせてくれる力があると思います。


今回、マウントフジフラワーエッセンスを初めてセッションで選んでいただきました。

飲んでみての感想は、今まで閉じていた扉がさりげなく開いた気がしたということと、私自身の芯(強さや心意氣、意見など)を表現するチャンスがいくつかでてきたということです。

今までほとんど興味を失くしていた恋愛映画なども、植物や草花など私の好きなものが出ていたりして
「あ、おもしろそう。」
とか、
「これなら観てみたいな。どこで観られるのかな。」
と心を動かされたりしています。
嬉しい変化です。

人間関係では、意見が合わないと思うと、その人から離れるというやり方であったのが、相手の人の話の内容を聴いてみよう、私の思うところも少し話してみようという気持ちがでてきました。

マウントフジフラワーエッセンスのくれるやわらかい光や、魂をよろこばせるひびきなどを感じられるように、力みすぎず生活していきたいです。

太陽、月、星のこと、植物や花のことなど、これらからも感じて、学んで行動していきたいと思います。