マウントフジ・フラワーエッセンス
体験談
直線上に配置

マウントフジフラワーエッセンスを使用して下さった方々からのお声をご紹介し ます。

注:体験談は、必ずご本人の了解を得て掲載しております。個人のプライバシーに関わりますので、転載・転記は固くお断り申し上げます。

日本フラワーエッセンス協会認定セラピストによるマウントフジフラワーエッセンス体験遠隔セッション体験談
 〜横山博美さんの「遠隔マウントフジ・ペネトレーション・ヒーリング」を受けて〜

K(男性)


(弊社注)
今回は、弊社内ではなく、個人で活動されている日本フラワーエッセンス協会認定フラワーエッセンスセラピスト、横山博美さんのセッションについての内容であった為、「遠隔セッション体験談」ではなく、「使用体験談」に掲載させて頂きました。
ご掲載にあたり、関係者より許可を頂いております。


●Kさんからセラピスト横山博美さんに宛てた経過報告より
全体を通して、身体及び特にメンタル面の影響が大きく、セッションのテーマである「より深く身体をグランディング」できたと感じます。
私自身、新しいものをたくさん受け入れ、変化する時期に合わせてサポートして頂き、ありがとうございました。


《第一印象》
体験遠隔セッションの話を聞いたとき、すぐに受けてみたいと感じました。


《好転反応》
カウンセリング、リーディング&ヒーリング後の翌朝は、気分が落ち込んでいました。
(嫌なことや心配なことがあって、もやもやした不安定な落ち込みではなく、ただ単に落ち込んでいた感じです。)
しばらく歩いていると、何か元気が湧き上がってきて、その日は明るく元気でした。

ミックスボトルが届き、飲んだ翌日も、同様に、落ち込みました。ボトルで飲んだ方が、より強く、より長かった印象です。

また、職場の人間関係や、扱う実験装置や分析機器も、調子が同時に悪くなりました。ただ、その中にあっても落ち着いて居れました。

そして、自分の中にあった罪悪感や恐怖に関する夢などをみました。

1週間ぐらいネガティブなものが表出しました。


《感じた作用》
◎霊的なものをもともと受け易い体質でした。
そしてあるボディーワークに関わるようになり、また強く受けるようになっていましたが、“ついて来る”事があっても長くは居なくなりました。
(受ける前は、2日〜3日、離れなくてつらいことがありました。)

◎体が落ち着き、落ち着いて自分をみてられるようになりました。
腹が立つことがあっても、それに飲み込まれず、冷静な自分を感じられました。
(飲まない日は、どこか落ち着きがなく状況に飲み込まれてしまいました。)

◎瞑想が深くなりました。
今の自分に必要なメッセージを受け取りやすくなりました。
瞑想中に二人の天使が出てきて、ギフトをもらいました。
「ゆっくりでいい。」
(必要なものはすべて今ここにある。いまは見えないが、しかるべき時としかるべき場所であらわれる。)
セッションでリーディングして頂いた、私の内側の女性性(女性エネルギー)に対してのメッセージと思います。


《その他》
セラピストの横山博美さんから頂いたリーディング文書は、私が感じてる混沌とした色々なものを、整理するのにとても良いです。
「繊細さを受け入れる」、「地上の愛」、「刷新」、「再生」、「与えること」 、ハートの苦しみ、思い当たることが多くあります。
今はまだ文章にはできませんけれど、時々読み返して感じています。