マウントフジ・フラワーエッセンス
体験談
直線上に配置

マウントフジ・フラワーエッセンスを使用して下さった方々からのお声をご紹介します。

注:体験談は、必ずご本人の了解を得て掲載しております。個人のプライバシーに関わりますので、転載・転記は固くお断り申し上げます。

「個人や集団の過去を癒す」を2回飲用して

去年の冬、マウントフジフラワーエッセンス「個人や集団の過去を癒す」フォーミュラーを購入しました。が、夏になってようやく飲用する気になり、2ヶ月ほどかけてゆっくり飲みました。
実は、このフォーミュラーは、2度目の挑戦です。1回目の飲用の時、浄化反応にとまどい、続けて飲用する気にならず、少し期間をあけたのです。

【1回目の体験から】
初めて「個人や集団の過去を癒す」フォーミュラーを飲んだ時は、浄化反応にとまどい、苦しい思いをしました。でも、私の中でうやむやにしてきたことに一つけじめがつき、自分なりの結論をだすことができました。
これまで人間関係に悩むことが多く、「一体、自分のどこが悪いのか」、「あの人が、私にこんなことを言ってきた…」などなど、毎日のように愚痴をこぼして、イライラばかりしていました。そんなこともあって、フラワーエッセンスを飲み始めたころは、「自分の言いたいことがきちんと相手に伝わるように」、「コミュニケーションがうまくいくように」といった基準ばかりで、フラワーエッセンスを選んでいました。
フラワーエッセンスにであって、半年ほどたってからの事です。少し観点を変える気になり、マウントフジフラワーエッセンスフォーミュラーを知り、飲用しました。飲んでいるあいだ、怒りと悔しさがこみ上げ、どうしようもなかったのですが、不思議と家族や周りの人達は、私がいつもとかわりなく、平静な様子にしかうつらなかったようです。
人間関係において、自分でわかっていたつもりでいた問題点が浮上しました。自分では問題解決できていたと思っていたことを、違う側面から捉えることができ、新たな気づきに驚きました。そして、悩み苦しんだ後、今まで執着していたことを手放しました。自分の固まった考え方を手放すというのは、とても苦しかったです。また、涙をながしてつらい何日間がすぎた後、私なりの思いを家族に伝え話したところ、じっくり聞いてくれたことは、とてもありがたかったです。
また、同じような状況にある家族に問いかけてみたのですが、家族にはさほどの問題でもないらしく、なぜ、今まで私はそんな考えに固執して、自分を苦しめてきたのか・・・・今までの人生と、そして悩み苦しんだ何日間が、ウソのようでした。
結果的に、以前より、気持ちと考え方が少し軽くなった気がします。自分の問題に向き合い、結論を出した後、少しかもしれませんが、人として深みがでてきたように思えます。友人の悩みを聞くと、心の中にしっかりきちんと言葉が入ってきます。また、自分から発する言葉にも、以前よりハートがこもっているのが実感できます。この感覚は、なんとも言いようがなくうれしい、フラワーエッセンスの贈り物と思っています。この実感が、フラワーエッセンスをやめられない理由かもしれません。

【2回目の体験から】
さて、私には、まだ「個人や集団の過去を癒す」フォーミュラーが必要であることは分かっていたのですが、浄化反応のつらさがさめやらず、2本目を購入したものの、しばらく箪笥の中にしまっていました。そして、半年たった頃、ようやく飲み始めました。しかし、以前の浄化反応の時を思い出すと怖く、1日1回、寝る前にだけ飲用しはじめました。あと、自分でスプレーをつくり、併用しました。
2度目の挑戦では、きついと思うほどの浄化反応はでてこなかったのですが、再び、自分の中で見ずにきたものの蓋が、ゆっくりと開いてきました。
以前、知人の紹介で前世をみる個人セッションをした事があるのですが、前世の自分が今の自分とは随分ちがう人物に思え、自分では受け入れていませんでした。しかし、フォーミュラーを飲み終えてから、普段好ましくない人に対して(特に異性に)、あえて媚びるように接している自分に気づきました。さほど考えたことのない、今までとおりの言動に、一瞬ヒヤリとしました。受け入れがたい前世に出てきた自分と、今の自分が同じことをしていることを。
この気づきがあってからは、無意識にとってきた自分の言動に、できるだけ注意をむけようと思うようになりました。自分では苦手と思っている人と仲がいいと言われたり、そんなつもりで言ったのではないのに、人に自分の思いと違う様に誤解されてしまうこととか、友人や同僚の話は聞き入れてもらえ、同じようなことを言ったはずの私の話は伝わっていなかったなど。
歯がゆいと思うことがあり、なぜうまく伝わらないのかと悩んできました。しかし、うまく思いが伝わらないのは、心と私の言葉に隔たりがあって、いつもチグハグだったせいかもしれないと思い始めました。私自身の意識上にのぼってきていないだけで、無意識の思いがあることに、私は気づいていなかったのかもしれないと。自分を変えたいといつも思っていたけれど、無意識の思いも変える必要があることに、気づかせてもらった気がします。
フォーミュラーを飲んでいると、無意識の部分が浮上して、意識にのぼるところまでサポートしてもらっている気がします。そして、いつも悩んでいた諸々の事は、私が原因をつくっていることもあると。そういったことを、ようやく実感できるようになりました。
悩みはつきず、その原因が自分自身にあることを認めたくない気持ちは、今でもあります。でも、これもいずれ変わっていくのだと思うと、また、フラワーエッセンスを選ぶのが楽しみです。
また、このフォーミュラーを飲み始めたころ、母親が、「大好きだった実父の夢をよくみる・・・」と話してくれたので驚きました。一緒に住む家族にも、なんらかの影響があるようです。
以前、母に飲用してほしく、ヒーリングハーブ「チコリー」を選び、母に話をするチャンスを待っていた時、先に自分が「チコリー」を飲用したところ、涙が止まらず、思いのほか苦しい思いを自分がしてしまいました。やはり、母とは似ている部分をもっているのか、自分のためのフラワーエッセンスだったのか・・・そんなこともありました。
今では、家族皆がフラワーエッセンスを飲用しています。私が家族の為に選んだもの、例えば、花粉症気味の時にと、またハートチャクラにいいのものと選んでみたものが、今の自分の状況にぴったりとあっていて、思いがけず違う側面から働きかけてくることもあったりします。
こんなふうに、日々、家族共々、フラワーエッセンスを楽しんで愛用しています。


NATU


「変化を超えて再誕生する」体験談

昨年11月の終わりごろ、マウントフジフラワーエッセンスフォーミュラー「変化を超えて再誕生する」を使用しました。

《注文したすぐあとから》
「変化を超えて再誕生する」を注文したすぐあとから、今まで面倒がってほっておいた部屋の掃除をしたくなり、いきなりやりだしました。

《飲み始めてから》
「変化を超えて再誕生する」を飲み始めてからは、やらなくてはいけないと思ってから1ヶ月以上たっていたいくつかの雑用を、「なんか今できそう」と、次から次へと苦にもならずできたのには驚きました。
あまりマメな性格ではないので、いつも後回しにしてしまい、そんな所がいつも嫌だなーと思っていたので、よけいそう感じました。

《夢》
あとは、夢を見ました。
最近はあまりつきあってない友達の夢なんですが、彼女はとても個性的で、強引です。彼女といると自分が引いてしまい、何も言い返せないで、逆らえない感じでした。その上、私が片思いしていた彼と付き合っていて、その後、2人は結婚しました。そんなこともあり、私はいつも、彼女にはかなわないと思っていました。
そんな彼女の出てきた夢なのですが、彼女が私に、「彼(ダンナ)が、Mちゃんに好かれて迷惑していると言っている」、「Mちゃんなんかに好かれて、気持ちが悪いと言っている」などと、かなりキツイ口調で言われて、私はショックを受けました。
「そうか、私に好かれるのって、そんなにひどいことなのか」と一瞬思ったのですが、そんなことはないと思い直し、冷静に彼女に説明をしました。詳しくは覚えていないのですが、「私が彼を好きでいるのは、自分の本当の気持ちで、それ自体悪いものではない」というようなことを言ったと思います。
そんな夢を見たのは、多分、自分では気がつかなかったけれど、いつも彼女に対して、「友達の彼を好きになってしまった」という罪悪感をいだいていたからなのでしょう。それと、彼女に対するコンプレックス、自己卑下が、「Mちゃんなんかに」という言葉や、「気持ち悪い」という言葉に表れています。
でも、ちゃんと冷静に言い返せているので、きっと、「これはもういいよ」ということなんだろうと思います。もう自己卑下する必要はないし、何をするのも自由だし、私は私のままでOK、ということです。
今までだったら、彼女に言い返すことはできなかったと思います。自分の方が悪いと思ったり、もっと感情的になっていただろうと思います。もう自分では忘れたと思っていたことが、実は、トゲみたいに残ってチクチクと痛んでいたんですね。
今回、それを解消できて、本当に良かったです。

これからも、フラワーエッセンスを、自分の成長のためにどんどん使っていきたいと思っています。


M


マウントフジフラワーエッセンス「豊かさと成功」体験談

フラワーエッセンスは、これまでも何度か使ったことがありますが、なんとなく効いてそうと思ってもいまひとつ核心に届かない、頼りない感じがありました。今だと、フラワーエッセンスが悪いのではなく、自分の選び方に問題があったのだとわかりますが、その時はわかりませんでした。

精神的な不調が続いていましたが、ヒーラーの友人がプレゼントしてくれたので、初めてマウントフジフラワーエッセンスから、「豊かさと成功」を使いはじめました。
人間やスピリチャルな世界にとても興味があって、ずいぶんな数のセッションやワークショップを受けてきました。長く続けていると、同期の中からヒーラーになる人がいたり、他の人が自分の目的を着々と実現していくのを見て、自分の環境は決して悪くないのに、先が見えてこないことに焦りを感じていました。

「豊かさと成功」を最初に飲んだ時、背骨からエネルギーが広がって、左の肩甲骨の奥がぴくぴく動いて、エネルギーが左肩と背中からふうっと流れ出るのがわかりました。一瞬の間に、ずっと重かった左肩が軽くなって、これにはびっくりしました。
それからは、寝る前に飲むと、類似した反応がよくありました。太ももがびくっとしたと思ったら、膝がじわあっとゆるんできて、足裏からエネルギーが流れ出たり、肩がひくひくと連続して動いたときもありました。
最初はこのような体の反応でしたが、自分にわからないところで、何かがおこっているのを感じていました。

寝る前にセルフヒーリングする習慣があるのですが、ヒーリングがとても深くなりました。たくさんのメッセージを受け取って、朝起きた時には、ノートが字だらけになっていました。
でも、もっと助けてもらったのは、朝起きた時の落ち込み、ユウウツがなくなってきたことです。気分が軽く、楽になりました。

気分が軽くなったら、身の回りも軽くしたくなって、今は捨ててしまった電化製品の大量の保証書、説明書、古い手紙類を一気に捨てたり、中途半端に古いタオル、服、下着類も、思い切って捨てました。髪の毛も、カットしました。

気分の調子を取り戻してきたら、職場で、少し象徴的な事がありました。お昼に窓を開けていたら、青いセキセイインコが部屋に入ってきたのです。どこかで飼われていたのが逃げ出したのだと思いますが、まさに青い鳥探しをしているような自分にとって、ラッキーな象徴に思えました。セキセイインコはすぐ出ていきましたが、自分の青い鳥はここにはいない、窓を開けて探しなさいと言われているように思えました。

そのように意識したからか、自分のやりたいことが今の仕事ではないという気持が、日に日に強まっていきました。いいえ、ずっと見ないようにしてきた、気づいていないふりをしてきたことを、自分で認められるようになってきたと言ったほうがいいかもしれません。立場や収入は決して悪くなく、まわりにもそこそこ認められ、普通の人ならもったいないと思うでしょう。でも、自分の満足や情熱は、もうとっくにありませんでした。充分学んだからこの仕事は卒業したい、でも生活のためには続けねば、どうすればいいのかと思いながら、「豊かさと成功」の2瓶目に入りました。

友人に誘われて参加したフリーマーケットで、友人の友人と知り合いました。その場で一気に話が進んで、ヒーリングの仕事をさせてもらうことになりました。ヒーリングやセラピーは、自分は受けるだけのものと思って抵抗していましたが、よくよく考えてみたら、一番好きなことでした。ヒーラーになっていく人を見て焦ったのも、気づかないところで求めていたのかもしれません。
思ったのですが、趣味と自己成長の延長で学んだことが仕事になる、趣味を仕事に発展させるというビジョンは、今までの自分にはありませんでした。堅実でまじめな両親の影響か、尊敬される安全な選択をしてきました。でも、私の魂は、もう別の道を行きたいと叫んでいました。

ワークショップをいっぱい受けて頭で理解していたことを、身をもって理解させられ、人生観と環境が大きく変ろうとしています。しばらくは二足の草鞋を履くことになりそうですが、これからのことにワクワクしています。私の青い鳥をつかまえるために、「豊かさと成功」は、もうしばらく続けそうです。


Kyoro