認定フラワーエッセンス・セラピスト
について

直線上に配置


「フラワーエッセンスセラピスト
®」とは?
通常、フラワーエッセンスのコンサルテーション(個人相談)を行なう専門家の事を、「プラクショナー」と総称しますが、日本フラワーエッセンス協会では、「フラワーエッセンスセラピスト®」という名称を使用しています。
コンサルテーションではプラクティショナーに主導権があり、専門家としての知識や体験をもとにアドバイスや回答を与え、問題解決する事を目的とします。
それに対し、「フラワーエッセンスセラピスト®」の行なうヒーリング&リーディングでは、主体はクライエント自身にあります。また、問題解決だけでなく、双方向的な対等関係の中で、クライエント自身が自分の足で立ち上がって進んで行ける、人間的霊的成長のサポートを重要視しています。

【理念とオリジナリティの他団体への拡大】

★日本フラワーエッセンス協会、ハートサポートシステム(有)が提唱する「フラワーエッセンスセラピスト®」の名称は、現在、国内外においてポピュラーなものになってきております。
★ハートサポートシステム(有)がマウントフジフラワーエッセンスの製品として製造をスタートした「オーラスプレー」、セッション用の浄化外用ストックボトル「浄化スプレー」も、その名称と共に、国内外においてポピュラーなものになってきております。
「オーラスプレー®」、「浄化スプレー®」、「フラワーエッセンスセラピスト®」、 「フラワーエッセンスセラピー®」は、ハートサポートシス テムの商標登録です。

オリジナル技法について

日本フラワーエッセンス協会認定「フラワーエッセンスセラピスト®」は、フラワーエッセンスに通常使われる各種選択技法と共に、フラワーエッセンスのリーディング、ヒーリングにおけるオリジナル技法を習得しています。
これらオリジナル技法を活用し、各種セッションを提供しております。

◎マウントフジフラワーエッセンス
◎バッチフラワーエッセンス

*マウントフジフラワーエッセンス、バッチフラワーエッセンスで行う技法は異なります。


認定証について
日本フラワーエッセンス協会認定フラワーエッセンスセラピスト®は、有資格者である事を証明する「認定証」を取得しております。
日本フラワーエッセンス協会ホームページに認定フラワーエッセンスセラピスト®一覧がございますのでご参照下さい。

フラワーエッセンスセラピスト®について

修了証
(各講座を修了した事を証明する)
個人利用の範囲で習得技法を活用出来ます。
認定証
(日本フラワーエッセンス協会認定フラワーエッセンスセラピスト®である事を証明する)
各講座を修了した希望者に、協会審査の上で発行。個人セッションの公的活動が出来ます。

*講座開催時期等によって、合格証、エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)認定証を、別途取得している場合があります。
・合格証・・・マウントフジフラワーエッセンスとバッチフラワーエッセンスの両方の認定証を取得しており、それぞれのブランドのセッションにおいて、あるいは両方を用いたセッションにおいて、取得した両方の技法を活用出来る事を証明します。
・エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)認定証・・・旧カリキュラム(EPP技法なし)を学んだ認定者が後にEPP技法を習得した事、または通信講座のオプション講座(スクーリング 任意)でEPP技法を習得した事を証明します。

【ご確認】
フラワーエッセンスは、自己成長をうながすエネルギーツールです。
肉体レベルの症状に直接作用するものではありません。
また、医学的診断、医療行為、お薬に代るものではありません。