直線上に配置



エネルギーボディリーディングトレーニング

(注)今期のトレーニングは、終了しております。
同セッションをお受けになりたい方は、こちらにて承っております。

《日 時》
◎9月20日(日)11:00〜9月22日(火)17:00
◎9月19日(土)11:00〜18:00 補講
*補講は、個々の方の習得状態により、時間が異なります。

《講 師》
◎パビットラ

《応募資格》
★基本的に、エネルギーワーク(マウントフジフラワーエッセンスまたはバッチフラワーエッセンスのEPP技法含む)のベースがある方が対象となります。
今回のトレーニングには、初心者の方向けの理論説明と準備エクササイズ等は、含まれておりません。
*該当者には、ご連絡しております。ご予約済みの方、マウントフジフラワーエッセンスまたはバッチフラワーエッセンスのEPP技法を習得された方で、もし、弊社からご連絡がない場合は、お手数ですが、お知らせ下さいませ。

《内 容》
★弊社より、「エネルギーワークセラピスト」の認定証を発行致します。
★このトレーニングは日本フラワーエッセンス協会認定セラピスト「活動証明書」発行対象となっております。

(エネルギーリーディン®の環境設定)
●エネルギートランスミッション

エネルギーリーディング®を行う下地作りとして、エネルギーラインを開き、エネルギー伝達を行います。
*セッションを行う際のセラピスト名を、設定しておいて下さい。
(既にセッションでお使いになっているもの、あるいは本名でOKです。)
●自己設定
エネルギーリーディング®を行う際に、自分自身の状態を設定する方法について、ご紹介します。
●瞑想
エネルギーリーディング®を行う際に大切な、くつろぎ、なおかつ覚めている状態をもたらす上で、サポートとなる瞑想を行います。

(セッション現場でのセラピストの在り方)
●クライエントのテーマへの対応

エネルギーリーディング®を行う際、どういったテーマを、どのように扱うと問題が起こるのか、クライエントの害になるのか、その対応について学んでいきます。
●クライエントのタイプの識別と対応
エネルギーリーディング®に関わらず、あらゆるセッションにとって、非常に役立つ、実践的な情報です。
クライエントのタイプによって、どのような対応をするとサポートとなるか、どのような対応をすると害になるかについて、お話します。
自分自身、身近な人達を理解する上でも、役立つでしょう。
●クライエントの問題への同化にスペースを与える
クライエントが問題への同化から距離をとり、気づきのスペースを広げるサポートとして、通常行われている、クライエントの気持ちに共感するカウンセリングとは違った方法をご紹介します。
これは、カウンセリング場面、エネルギーリーディング®場面において、役立つ実践的なものです。
また、エネルギーリーディング®において、高いエネルギーの場へと招く架け橋ともなるものです。

(実技)
●実技検討
フルセッションを、個々について見ていきます。
また、エネルギーリーディング®中、もし、それが役立つのであれば、講師が介入します。
●リーディングのバラエティ
エネルギーリーディング®の基本は、セラピストの意識の在り方、チューニングの仕方です。それさえ整えられれば、後は、リーディングの形態を、自分らしいものへと創造していく事が可能です。リーディング形態のバラエティとして、現場で実践しやすいものを中心に、参加者の方のリクエストも参考にして、習得していきます。
リーディング技法の例:チャクラリーディング・エネルギーボディ(サトルボディ)リーディング・ハートリーディング他
リーディング内容の例:チャクラやエネルギーボディ(サトルボディ)の状態・女性性と男性性のバランス・信じ込みや認知のパターン・過去、過去世、集合的な次元・元々の質や個性
●リーディング内容の伝え方
ただチャクラの状態を伝えるのではなく、クライエントの人生や生活に役立つか、また、ネガティブな内容に萎縮したり、後々メッセージに縛られないように、セラピストは注意深くある事も大切です。
リーディング内容を、どのように伝えていくかについて、実践を通して身に付けていきます。

《その他》
◎認定証取得には、トレーニング修了後、規定の課題提出が必要です。

エネルギーリーディング、エネルギーボディ&チャクラリーディングは、ハートサポートシステムの商標登録です。



チャネリング トレーニング(レベル3)
〜ニューヴィジョンメッセージ アドバンストレーニング〜

(注)今期のトレーニングは、終了しております。
同セッションをお受けになりたい方は、こちらにて承っております。


《日 時》

◎10月2日(金)13:00〜10月4日(日)17:00

《講 師》
◎パビットラ

《応募資格》

★チャネリングトレーニングレベル1&2(全6日間の合宿)修了後、15ケ月間の勉強会に全回出席し、全課題レポートを提出した方のみが対象となります。

《内 容》
★弊社より、「ニューヴィジョンメッセージセラピスト」の認定証を発行致します。この認定は、マウントフジフラワーエッセンスとの融合セッションも行えるものとして、日本フラワーエッセンス協会サイトにて公示致します。
★このトレーニングは日本フラワーエッセンス協会認定セラピスト「活動証明書」発行対象となっております。

(チャネリングの場を更にクリアに高める)
●エネルギートランスミッション

源のエネルギーとのコンタクトを意識化し、更に強める為に、別の方法で、エネルギーラインを開き、エネルギー伝達を行います。
*チャネリングを行う際のセラピスト名を、設定しておいて下さい。
(既にセッションでお使いになっているもの、あるいは本名でOKです。)
●次元作り
チャネリングを行う際の受け手の準備について、次元作りの為の、役立つ方法をご紹介します。
●瞑想
チャネリングのスペースを創造する上で、下作りに役立つ瞑想を行います。

(セッション現場でのセラピストの在り方)
●クライエントのテーマへの対応
クライエントが持ってきたテーマや質問に対して、どう扱うかについて学んでいきます。また、クライエントがセラピストを「使う」事によって陥る害、影響についても、学びます。
●いわゆる困ったクライエントへの対応法
この遊びに満ちた実技は、チャネリングのみならず、海外のセラピー現場でよく行われているものです。直接的に現場で役立つものではないですが、リクエストがあれば行います。

(実技)
●実技検討

チャネリングのセッションを、個々について見ていきます。また、チャネリング中、もし、それが役立つのであれば、講師が介入します。
●遠隔セッション・自動書記・その他
現場でご希望をお聞きした上で、必要に応じて、実技を習得します。また、それ以外に、習得したい方法があれば、リクエスト頂いた上で、実践を行います。
●マウントフジフラワーエッセンスとの融合セッション
マウントフジフラワーエッセンスのヒーリングとチャネリングを、フルセッションでどのように融合させていくか、その方法と手順を学びます。
*状況によって、エネルギーリーディング®とチャネリングの融合セッションについての学びも行います。

《その他》
◎認定証取得には、トレーニング修了後、規定の課題提出が必要です。