直線上に配置



〔*アナンタ プロフィール*〕
★アナンタの初来日の際の取材記事が、トリニティ29号、スターピープル27号に掲載されています。 こちらもあわせてご覧下さいませ。
★ワンデーワークショップに山川紘矢・亜希子ご夫妻がお越し下さり、ワークにご参加下さいました。
エネルギーワーク、プラーナヒーリング、シャーマニックワーク、チャネリング、キネシオロジー、ヒプノシス、トーキングトゥザボディ、NLP、カラーパンクチャー、指圧、オーラソーマ、レイキをはじめ、多くのホリスティックなヒーリングメソッドのトレーニングを修了。1992年より、インド、ドイツ、ギリシャ、台湾、メキシコ、イスラエル、ロシア、中国等、世界中で様々なトレーニング、ワークショップ、セミナー、個人セッションを行い、活躍している。



トレーニング

■チャネリング合宿トレーニング
〜ニューヴィジョン〜 (レベル1・レベル2) 

世界共通の修了証発行

◎レベル1:3日間 初日13:00〜最終日17:00
◎レベル2:3日間 初日13:00〜最終日17:00
◎東京近郊にて開催

《内 容》
エソテリックスクールの「内なるサイエンス」といえるこのトレーニングでは、未知なる「ニューヴィジョン」つまり、“自分自身に対する新しい認識と理解”がもたらされます。インナーセンス(内なる感知の力)を探究し、生来の繊細さ、明晰さ、知性と再びつながっていくこのトレーニングでは、科学的である事、現実的である事、そして、神秘的である事が同時に存在します。
直感、そして「チャネリング」と呼ばれる内なる状態を体験し、拡大していくこのトレーニングは、いわゆる“○○天使をチャネリングする”といった類のものではありません。意識のより高い状態である超意識、あるいは光と呼ばれる源の体験へと入っていきます。その体験を通して、あなたは、自分ではまだ気づいていない内に秘められた宝、創造的な質を明らかにしていく事が出来るでしょう。
「チャネリング」は、潜在能力を目覚めさせ、エネルギー、意識という「あなたという花」の成長と開花を、可能にしてくれる体験です。それは、源とつながってこの地上で人生を歩んで行く上で、実際的にも役立つものです。創造性、そして、今迄とは違った新しい行動の仕方、自分自身への働きかけ方、人間関係のあり方、人生への取り組み方をオープンし、今迄とは全く違う、未知なる「ニューヴィジョン」をもたらしてくれるのです。
このトレーニングでは、「チャネリング」を招待する鍵ともなる、中空の竹のようなからっぽな状態がただ起こる事をサポートする為に、様々な瞑想やエクササイズも体験します。感情、ハート、思考とは全く違った次元で、個を超えた光の源とつながるコツを体得し、自分自身、他者への「チャネリング」を学びます。
*このトレーニングは、現在メンタルな領域で通院や投薬をされている方、バランスを崩されている方は、ご参加頂けません。あらかじめご了承下さいませ。


ワンデーワークショップ

■ドルフィンチャネリング
〜ザ ギフト オブ ドルフィンスピリット (ドルフィンスピリットの贈り物)〜
 
◎11:00〜20:00
◎都内にて開催

《内 容》

私達に寄り添ってくれるイルカは、すばらしい友であり、ヒーラーであり、先生です。また、イルカは、人間とともにさまざまなヒーリング実験に取り組んでおり、人間よりも賢い可能性があるとも考えられています。日本でも何年か前、医師関係の会で、某大学でイルカヒーリングに取り組むというお話を聞いた事があります。
今回のイルカのワークショップは、イルカと泳いだり触れたりといった事とはまったく違った次元で、とてもユニークな方法でイルカと出会います。「チャネリング」と呼ばれる現象を試みて、イルカのスピリットとつながり、エネルギーレベルでイルカとつながります。
「ドルフィンチャネリング」
ワーク会場に創造したエネルギーフィールドの中で、参加者のひとりひとりが、エネルギーの領域に対してこころを開きます。そして、ドルフィンスピリットの周波数にアンテナを合わせ、イルカのエネルギーを招待する事を学びます。
招いたドルフィンスピリットがもたらすギフトを受け取った時、あなたのからだ、こころ、エネルギーに、どんな事が起こるでしょうか。イルカと共に遊び、喜び、探究するユニークな体験へと入っていきましょう!


ナイトイベント

■ヒーリングライト・ヒーリングサウンド (癒しの光・癒しの音) 
◎17:30〜20:30
◎都内にて開催
《内 容》

この三次元世界でのエネルギーの表現形体としての、「光」、「音」。
古の時代のヒーリングシステムでは、私達、モノ、場所、空間、環境のエネルギーバランスをとるために、様々な色の光を使ったと言われています。
また、音や歌は、元々は個を超えた高い次元へと捧げるものであり、時代を超えて活用されているヒーリングメソッドでもあります。
今回のナイトイベントでは、この世界に偏在する様々な「光」や「音」の表現を、エネルギーワーク、エネルギーレベルのヒーリングツールとして高めていきます。エネルギーとして「光」と「音」を扱い、自分自身、そして他者の内にヒーリングを招待します。
〔ワークの例〕
◎エネルギートランスミッション
「光」と「音」を使った“エネルギーの伝達”を、多角的なアプローチを通して実践します。
◎エネルギーアチューンメント
“エネルギーの共鳴”によって、各自の内に眠っているクリエイティブな力をオープンします。
◎ひとつになる事
“ひとつになる”というヒーリングの本質へと、体験を通して開いていきます。
このナイトイベントは、頭で理論的に知ろうとするのではなく、エネルギーとしての「光」と「音」が私達のエネルギーボディ(サトルボディ)にもたらしてくれる作用を、自分自身を媒介とした実際の体験を通して、ダイレクトに理解していきます。