2011年 震災を乗り越える(3)

直線上に配置

変化の中で内なる中心にセンタリングする為に


スピリッツ

スピリッツ
のキーワードは、触媒。
既に存在するエネルギーの特質をより微細にし、気づきと瞑想性を高める触媒です。

スピリッツには、自然界のエネルギーをはじめ、マウントフジフラワーエッセンス界に縁のある天と地の多様な層とその背後にあるエネルギーが、基盤としてインプットされています。

でも、このエッセンスは、天使やマスターといった、個別化され、枠組みされた特定のエネルギーに、能動的に焦点を合わせたものではありません。
つまり、私達のエネルギーボディ(サトルボディ)のメンタルな次元の働きによって、特定のエネルギーを認識し、時には共に育て上げるといった、ある種の形態や枠組みの創造活動の次元とは違ったものです。

スピリッツは、こういった創造活動から退く次元に足を踏み入れたところから、スタートするのです。

スピリッツは、特定の枠組みにフォーカスする事ではなく、名付けから自由である次元へと、更に意識を上昇させていく為のものです。私達の誰もに内在する可能性、個別化の背後にある空っぽさの広がりへと開く時、様々な枠から自由であってもよい事に、気づくかもしれません。
マウントフジフラワーエッセンスに花のエネルギーの刻印があるとするなら、スピリッツには、空っぽさという刻印があるとも言えますし、ないとも言えるのかもしれません。

そういったところからこのエッセンスを見るなら、スピリッツは、意識の究極の探求者達、瞑想者達の道のりをサポートしてくれるボトルだと言えるでしょう。

また、興味深い事に、スピリッツを使用する事で、個々の可能性、個性、本質といった私達が携えている多様性が、この世界で顕現する事を助けてもくれます。

スピリッツは、「あなたが世界だ」という事を、日常の中で意識化する事を助けてくれるボトルです。
自分であれ他者であれ、過去やカルマといったところからのやりとりを超えた、制限のない大きさに意識を向けるなら、エゴの次元の世界の中で固まっても固まらなくてもよい自由さに、気づかせてくれるでしょう。
それは、エゴの次元がどうであるかは関係のない広大さ、起承転結を超えた次元にも、同時に在ると気づく事です。どのような事によっても影響を受けない次元へと、日々、繰り返し戻っていく事の意識化です。

大震災という未曽有の出来事で日本が揺れている時期、自分という存在と多次元的につながり、これからの人生を本気で生きて死ぬ為に、この地上で魂の目的とつながり、肉体を持ってそれを実現する為に、このボトルが役だってくれるでしょう。

スピリッツを、あなたの地上の人生を本気で生きる事に役立てて下さい!

スピリッツは、2011年4月からヴァ―ジョンアップしました。(ヴァ―ジョンアップという表現は適切ではないのですが、便宜上、そのように書いています。)
実は、2〜3年前から徐々にヴァ―ジョンアップを試み、リサーチを続けていました。

内々ですが、公での使用をスタートしたのは、2011年2月期マウントフジフラワーエッセンス基礎講座の大震災後の回からです。
現在、弊社の講座のミックスボトルには、飲用、オーラ外用共に、スピリッツが入れられています。

《追記》
日本フラワーエッセンス協会認定マウントフジフラワーエッセンスセラピスト、「マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座」修了生の複数の方々から、「スピリッツがヴァージョンアップしたという事だが、自分のところにあるスピリッツもヴァージョンアップしているのか」というご質問を頂いています。
マウントフジフラワーエッセンスのセッション自体が、他のフラワーエッセンスやエネルギーエッセンスとは全く違った在り方と立ち位置で行われます。そんなセッションについてご存知の方々だからこそ、こういったご質問が出て来るのかもしれません。
このご質問については、【質問67】をご参照下さい。


スピリッツは、こちらからお求め頂けます。
http://www.floweressence.co.jp/shop/cgi/item.cgi?item_id=MF66

 


過去にご紹介した「マウントフジ・フラワーエッセンス 季節のお勧め」は、全て以下からご覧頂けます。

過去の「マウントフジフラワーエッセンス 季節のお勧め」