2012年 夏

直線上に配置

変化に乗る為に古い感情を手放す


ムシトリナデシコ

ムシトリナデシコという名称ですが、可憐なナデシコの仲間ではありません。
ハエトリナデシコ、シレネ(ギリシャ語の唾液を意味するシアロンから)の別名を持っています。英名はガーデンキャッチフライ。
何となく、粘着性の愛憎をイメージしませんか?

《地上の愛》というキーワードを持つムシトリナデシコは、愛情がらみの執着、操作、未練がある時に使用するとよいフラワーエッセンスです。
ムシトリナデシコは、とりわけ、家族、夫婦、親子、恋人、親友といった自分が深く愛する近しい人に対して、相手がその人自身である事が感情的に許せない時に役立ちます。相手との距離が近すぎるあまり、あたかも相手が自分の肉体とくっついた分身のように感じられる為、離れる時に痛みを感じるのですね。
この状態は、エネルギーボディ(サトルボディ)の肉体に近い次元、第2身体(エーテル体)と関係しています。

ムシトリナデシコは、とても地上的で現実的な愛情のサポーターです。
例えば、家族関係に問題が起こっている時、我が子が独立する時、三角関係等の恋愛での揉め事がある時、遠距離恋愛をしている時等に役立ちます。

このフラワーエッセンスが与えてくれる質は、大地に根差した無条件の愛の行動化です。自他のありのままへの承認と信頼と共に、与える事、分かち合う事、手放す事、赦す事への気持ちを開いてくれます。


今回は、ムシトリナデシコの裏ワザ的な使用法をご紹介しましょう。

2011年の3.11をはじめ、日本は揺れ動き続けています。
そして、世界中も。
形のないエネルギーの世界は、形の世界と連動しています。特に、形の次元に近いエネルギーの次元は、形、つまり現実の世界を創り上げる鋳型となります。

だから、現実の環境が大きく動き変化する時は、私達のエネルギーが大きく動き、変化したがっている時でもあるのです。
それは、現実の動きに寄り添って、エネルギーを現実で行動化するよいタイミングだとも言えます。

でも、そんな時、様々なモノを持ちすぎていては、現実環境の中で、身軽に動けません。これから先、役立つ可能性のないモノによって、身動き出来なくさせられ、結局は留まり続けるしかなくなってしまいます。

過去のある時迄は役立ったかもしれない古びた感情の接着剤は、今は役立たないと分かってはいても、慣れ親しんできただけに、捨てる事への怖れがあるものです。
自分や環境が新しい段階へと移行しようとしている時、ムシトリナデシコは、そんな感情エネルギーの執着、癒着をはずしてくれます。
その対象が、何であれ。

2012年後半の自分が、更なる新しい自分へと開いていく為に、このフラワーエッセンスのサポートを頂いて下さい。
変化に出遅れたと感じている人には、特に役立ちます。


ムシトリナデシコと併用するのにお勧めのパワーストーンのひとつが、マウントフジフラワーエッセンスジェム「女性と男性」
アメジストとシトリンという補色の石が結婚したアメトリンが含まれています。
また、感情や潜在意識と関わる月のエネルギーを含む、ムーンストーンも含まれています。
マウントフジフラワーエッセンスジェム「女性と男性」は、ムシトリナデシコと共に、肉体に近い次元のエネルギーボディ(サトルボディ)を活性化し、能動的な動く質、根を下ろし育む質、それぞれが持つ良さを、調和的に育ててくれます。新しい自分へと動き、成長していく事をサポートしてくれるでしょう。


★ムシトリナデシコは、こちらからお求め頂けます。
http://www.floweressence.co.jp/shop/cgi/item.cgi?item_id=MF47&ctg_id=MF&page=1


★マウントフジフラワーエッセンスジェム「女性と男性」の詳しい説明は、こちら。
海外直接買付で大変お買い得なペンダントも、こちらからお求め頂けます。
http://www.gohb.jp/57.html
http://www.gohb.jp/54.html
http://www.gohb.jp/


★エネルギーボディ(サトルボディ)の第2身体(エーテル体)、第3身体(アストラル体)については、こちらからご覧下さい。
http://www.floweressence.co.jp/Essence/Mailmaga-info.html



過去にご紹介した「マウントフジフラワーエッセンス 季節のお勧め」は、全て以下からご覧頂けます。

過去の「マウントフジフラワーエッセンス 季節のお勧め」