今月のお勧め
直線上に配置

個人の幸せと他者や世界の幸せが、対立しない在り方を育てる
6月〜8月


第6番目の聖なる光(聖なる光のシリーズ)〈真実の平和〉

カナダ発、リビングライトエッセンスには、3つの段階に分類されているシリーズがあります。


まず、第1の段階が、鉱物界とダイレクトに関わり、グラウンディングを促してくれる、聖なる石のシリーズ。

第2の段階が、大天使のエネルギーと共振し、聖なる石のシリーズと聖なる光のシリーズに橋を架け、バランスと統合をもたらす、大天使のシリーズ。

そして、第3の段階が、深い変容を刺激する、聖なる光のシリーズ。


3段階の階層となっているこれら3シリーズの使い方は、個々の方の自由ですが、第1→ 第2→ 第3の段階と、それぞれ7本ある各シリーズから、同色ラベルのボトルを、順番に使い進めていく事も出来ます。


3シリーズの中で、最も微細なエネルギーを帯びているのが、第3の段階の聖なる光のシリーズ。

7色のスペクトラム光線のエネルギーがインプットされたこのシリーズは、人生での困難や課題を乗り超える事、夢や目的へと向かう事を通しての深い成長、意識の上昇にフォーカスされています。


そのシリーズから、今回は、第6番目の聖なる光をご紹介しましょう。


第6番目の聖なる光のキーワードは、〈真実の平和〉

ラベルは、レッド。
・・・なのですが、第3の段階になると、ラベルの色に源の光の要素がより加わり、白い輝きを帯びてきます。

色で言うなら、
第1の段階:レッド→ 第2の段階:淡いレッド→ 第3の段階:白く輝くレッド
となっていきます。


第6番目の聖なる光は、貢献、平和、バランス、愛、感謝を刺激してくれるボトルです。


個人対他者や世界が対立するのではなく、新型コロナ禍の中で迎えた風の時代が象徴するような、個人の願いに寄り添った、他者や世界との調和的な関わりをうながしてくれます。


自由で自発的な個人の喜びから自然に湧き上がる協力や分かち合いと共に、個性を成長させ、天命を実現していく事。
第6番目の聖なる光は、個人と他者や世界が対立したものではない事に、気づかせてくれるのですね。

また、このボトルは、大切な人との絆を深くし、互いの成長を高め合える関係性の構築をサポートしてくれます。


仕方なく、義務から、あるいは怖れから、個人の喜びを諦めてしまう傾向に。
他者の個性や自由を尊重出来ない、支配的な傾向に。
閉じられた集団の中で、極端で狭い視野に陥っている時に。

第6番目の聖なる光は、与える事と受け取る事、自分を愛する事と他者を愛する事が、喜びや感謝と共に循環するよう助けてくれます。


こういった第6番目の聖なる光の特質から、他者を援助する役割の人、仲介や仲裁する役割の人にも、重宝されるボトルだと言えるでしょう。

第6番目の聖なる光は、今、医療現場で貢献されている近しい人がいたら、プレゼントしたくなるようなボトルだとも感じます。

今の時期、ご自身と近しい人達に、このボトルをお役立てて頂ければと思います。


パビットラ(中沢あつ子)

◆<聖なる光のシリーズ>と第6番目の聖なる光の情報は、こちらにも掲載しております。
https://www.floweressence.co.jp/Essence/LLE_Flame.html

◆第6番目の聖なる光のエッセンスは、こちらからお求め頂けます。
https://www.floweressence.co.jp/shop/cgi/item.cgi?item_id=LE26&ctg_id=LE&page=1


過去にご紹介した「世界のフラワーエッセンス 季節のお勧め」は、全て以下からご覧頂けます。

過去の「世界のフラワーエッセンス 季節のお勧め」