今月のお勧め
直線上に配置

様々な価値観から自由な、自分らしさや個性の発現を許す
2022年6月〜8月


■ライフフォース(聖なる特別なシリーズ)〈生命の息吹〉
古いものを手放し、新たなものを迎え入れる時には、時には大きな揺れが起こる・・・風の時代を意識しながら、そんな風に感じている人、少なくないかもしれません。

風だから、余計に揺れ動きやすいかも?


でも、風の時代でなくても、新しいものがやって来る時には、こころも身体も環境も、様々に揺れ動くものです。

例えば、クラスに転校生が入って来たり、会社に新しい機械が導入されたり、地域のルールが改定されたり。


期待や抵抗、ワクワクや戸惑い、変化や揺り戻し、アップとダウン・・・そんな行き来をしながら、徐々に揺れにも慣れながら、私達は、新たな段階へと着地しようとします。


風が落ち着くのは、まだ少し先、かも?

天だけでなく、地だけでなく、天と地を変幻自在に結ぶ風のエネルギーは、時にダイナミックです。


今回、チョイスさせて頂いたのは、リビングライトエッセンスから、ライフフォース。
このボトルは、聖なる特別なシリーズに属しています。


パワーとインスピレーションを刺激してくれる聖なる特別なシリーズは、その名の通り、スペシャル!

天から与えられた個々のユニークさや才能が、あるいはリーダーシップが、この世界で発現するよう、出会いや環境の質を引き上げてくれます。

分かち合いと共に、ひとりひとりの個性が開花すると言われる、風の時代にフィットしたシリーズだとも言えるでしょう。


聖なる特別なシリーズには4本のボトルが属していて、そのうちの1本が、複数の色に輝くラベルを持つライフフォース。
風の質でもあるインスピレーションを、鮮やかに湧き立ててくれるかもしれません。


ところで、私達の呼吸も、風の元素。

私達は、エネルギーボディー(サトルボディー)の栄養、生命エネルギーというエネルギーの食物を、呼吸を通しても受け取っています。


吐いて吸う呼吸のリズムは、与える事と受け取る事の、この世界の両面を表現しています。
このリズムを整えてくれるのが、〈生命の息吹〉というキーワードを持ち、ハートと魂に生命の息を吹き込んでくれるライフフォースなのですね。


吸いすぎ、吐きすぎ、止めすぎ、吸えない、吐けない、止められない・・・。
ライフフォースは、呼吸そのものの傾向や、呼吸と関係した思考、感情、行動の傾向に、エネルギーレベルで作用してくれます。

例えば、好きと嫌い、イエスとノー、強さと弱さ、勝者と敗者、引き渡す事と奪う事、進む事と撤退する事。


活性化してもくれるこのボトルは、活力や免疫力が低下した時にも有効です。
太陽の光を介して注がれる生命エネルギーを、スムーズに受け取れるようにしてくれます。

免疫力が大切な、今のコロナ禍にも役立つと言えるでしょう。


そういえば、コロナの語源は、冠。
太陽の周りで輝く光冠に突起が似ている事から、コロナウイルスと名付けられたのだとか。
太陽も冠も、聖なる特別なシリーズが働きかける、リーダーシップの象徴です。


また、ライフフォースは、仕事であれプライベートであれ、様々な活動で忙しくしていたり、スケールの大きな事を手掛けている時に役立つボトルでもあります。
活動と休息(これらも吸う息と吐く息に関連しています)の、調和的な折り合いを見つけてくれます。


ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を機に、政治、経済、防衛と、様々な領域で世界中が動いています。


自由に動く風の元素に対して、地の元素は、不動や安定を表現しています。

地の元素とも関連するサバイバルという側面から、自分が所有する土地や建物があると、人は安心します。
土地とは、私達を根付かせ、安定させ、安心させてくれる基盤なのですね。

持っているかいないか、どれだけ持っているか・・・それは、パワーを象徴してもいるでしょうか。


だからなのか、古の時代から、土地の取り合いが行われてきました。
かつては、日本国内においても、今の都道府県くらいの単位で戦っていたわけです。


支配と被支配、搾取する側とされる側といった関係が変化する、とも言われる風の時代。
個性やリーダーシップの表現は、どのように変化していくのでしょうか。

過去には通用していた様々なハラスメントに対して、働きかける機会も多くなっています。


風に乗ってこれまでの価値観を吹き飛ばし、新たな価値観の時代へと向かう道のりの中、何が正しいのか、正解は何なのか、世界で起こっている現象を通して、ひとりひとりが考える機会も多くなっている気がします。

時代によって正誤が逆転する事もあり、はたして、不動の正しい答ってあるのでしょうか?
ライフフォースは、改めて、そんな事を考える人達にも使ってほしいボトルです。


ライフフォースは、古くても新しくても、あらゆる外側の価値観や判断から自由である、自分らしさや個性というライフフォースが発現する事をサポートしてくれます。


そして、他の時代がそうであったように、風の時代もまた、いつかは去っていくもの。

微細なエネルギーに敏感だと、天体、季節、天候をはじめ、様々な自然環境の変化に共振し、影響を受けやすくなります。


同時に、来ては去っていく変化の領域の影響を受けない、更に微細な次元というものもあります。

変化や現象を超えた次元へと更に開いていきたい時には、同時期のマウントフジフラワーエッセンス季節のお勧め、ヒレハリソウとの併用もお勧めです。


ヒレハリソウは、身体の姿勢や考え方に癖があるように、エネルギーの感じ癖に働きかけたり、エネルギーボディー(サトルボディー)を修復してくれるボトル。
感じすぎる事が辛かったり、生活や人間関係に影響しがちな、繊細で敏感な方にもお勧めしたい併用です。

併用の際には、これら2種類を同じボトルに混合せずに、それぞれ別のボトルのまま同時使用なさって下さい。



パビットラ(中沢あつ子)



◆<聖なる特別なシリーズ>とライフフォースの情報は、こちらにも掲載しております。
https://www.floweressence.co.jp/Essence/LLE_SSpecial.html

◆ライフフォースは、こちらからお求め頂けます。
https://www.floweressence.co.jp/shop/cgi/item.cgi?item_id=LE34&ctg_id=LE&page=1

★エネルギーボディー(サトルボディー)については、パビットラの執筆書籍「マウントフジフラワーエッセンスとエネルギーの世界―花の"Being"―」をご覧下さい。

★エーテル体、アストラル体については、講師による雑誌執筆記事こちらにもございます。

★関連した記事 マウントフジフラワーエッセンス季節のお勧め2022年6月〜8月 ショックやストレスからの再生のために、エネルギーの身体を修復する ヒレハリソウもご参照下さい。

★関連したブログ記事6月からのマウントフジ、世界のフラワーエッセンスの季節のお勧めを公開しました もご参照下さい。


過去にご紹介した「世界のフラワーエッセンス 季節のお勧め」は、全て以下からご覧頂けます。

過去の「世界のフラワーエッセンス 季節のお勧め」