バッチフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2) 体験談
直線上に配置

〜「バッチフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)」体験談〜
匿名希望

「バッチフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)」での体験
◎最初のエネルギーワーク
・ペアで行ったこのエネルギーワークでヒーリングを受けた時、とても嬉しい気持ちが湧き上がり、涙が流れてきました。
・身体もゆらゆらと勝手に動き出し、エネルギーを感じているのだと分かりました。
・逆に相手にヒーリングをした時には、自然と慈しむように体が動いていました。
・ヒーリングをされてからは、とても温かい気持ちでした。

◎チャクラやバッチフラワーエッセンスの各論
・マイナーチャクラについては初めて触れるものでしたので、興味深かったです。
・特に第5チャクラが重要ということが分かりました。
・ちょうど風邪を引いて喉を痛めていた為、不足しているのかなと思いました。
癒していきたいと思います。
・各々のバッチフラワーエッセンスの意味については書籍「バッチ博士のフラワーエッセンスガイドブック」にも詳しく書かれていて、講義でも補足して戴き、何度も読み返しつつ、今後もバッチフラワーエッセンスを選びながら理解を深めていけると感じました。

ペンジュラムの使用
・ダウジングは特別なものと言う意識がありましたが、そうではなく、意外と身近に使えるのだと分かりました。
・その人個人に合ったバッチフラワーエッセンス選びだけでなく、各々の滴数や飲む回数など、色々応用出来る事も分かりました。
・その他、判断に迷うことを講師のパビットラさんに質問致しましたが、基本を知った上でアレンジが必要な場合など、判断に困った時にもペンジュラムに問いかけ、答えを導き出すことが出来ると教えていただき、参考になりました。

◎キネシオロジー
・講師の方が説明した感覚の反応を実際に体験し、滴数についてもダブルチェックを行うことで、強いYESの反応も感じることが出来ました。
・病気の人に対しても、ご家族を介す方法を教わり、そうやって応用していけるのだと分かりました。

◎エネルギーワーク(インナーチャイルドの癒し)
・2人で向かい合い、インナーチャイルドを癒すワークをした時、許されて解放されていくような、救われた気持ちになりました。
・時間内に色んな想いが出てきましたが、言葉が違うだけで、同じような内容が多いことに気づきました。
・自分だけでなく、パートナーも同じような内容が多かったです。
・みんな知らずと自分を傷つけてしまっている、追い詰めてしまっているのだと感じました。
・頑張ってしまっている自分を癒すこと、もっと自分を許してあげることが大切だと思いました。
・インナーチャイルドも癒されているなと感じました。

◎ヒーリングワーク
エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)使用のヒーリングワーク練習をしてみて、エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)はチャクラや関節部分などに引き合うことを感じました。
・お腹の辺りに引き合っていた時、クライエント役の方も、直に当てられているかと思う程強く感じられていたようでした。
・自分が受けていた時は、やはり受けている部分がもわ〜っと温かい感じがしました。
・肩の辺りを行ってもらっている時は、顔の方まで感じてきました。
・一連の流れとして実際に行うには、もう少しスピードアップが必要だと思いました。
・受講後のお手紙で、エネルギーラインを通すことを意識し、部分的ではなくもっと流れるように行うものだと分かりました。


●「バッチ博士のフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)講座後の体験
◎講座で選ばれたミックスボトルの体験
<ミックスボトル>
アスペン、ハニーサックル、インパチェンス、ウォールナット、ウィロー、ロックウォーター
・飲用前の状況として、転職したばかりでまだ新しい職場に慣れず忙しさもあり、かなり疲れていました。
・残業も多く疲れ、ストレスが溜まっていた状態でしたが、和らいできました。
・飲用前より気持ちも落ち着いてきました。
・上司に相談しようかと迷っていた程でしたが、まだ入りたてだし、もう少し様子を見ようという気持ちに変化しました。

◎自分自身に新たにボトルをリーディングし、ミックスボトルを使用した体験
・テーマ
「転職するも、まだ何がやりたいのか定まってなく、これでいいのか、どうしたらいいのかと不安な状態」
<ミックスボトル>
レッドチェストナット  2滴
バイン          2滴
ワイルドオート     3滴
スクレランサス 3滴
1日3回、1回4滴
・不安が和らいだり、また不安が出たり…と繰り返しつつ、ひとまずは、今の仕事を続けながら他にやりたい事を見つけていけばいいかな、という気持ちになりました。
・興味あることが多いが、まだ各々について深く分かっていない
→興味のある講座などに参加し、各々についてまずは知っていくことが必要
→これから、何を掘り下げて行きたいのか探せば良いのかな、という思いになりました。
・今の仕事については、まだ知識不足の部分もあり、それについては勉強の必要があると気づきました。
・それでも、仕事と趣味のバランスに葛藤することもあります…。


●身近な人をクライエントモデルに、セッション練習をした体験
・バッチフラワーエッセンス初体験の友人
・テーマ
「あることに対しての(個人情報に関わるので詳細削除)不安、模索、葛藤」
・キネシオロジーでボトル選びを行おうとしましたが、今回は上手く反応しませんでした。
・水分摂取が水ではなく紅茶だったこと、筋肉の反応をみることしか伝えず、詳しく説明しなかったことが原因だったのではと思います。
・次からは水を飲み、説明も詳しくお伝えして行いたいと思います。
・その後、ペンジュラムを使用しボトル選び
<ミックスボトル>
ロックウォーター 2滴
ウィロー 2滴
ロックローズ     3滴
ラーチ        1滴
1日4回、1回3滴
*オリジナルチャートを用いる方法、ペンジュラムに意思を持たせる方法の両方の技法を行いました。
・クライエントモデルがボトルの意味を知りたがっていたため、ここで各ボトルの意味を確認してもらいました。
(その後パビットラさんに確認し、今後は事前に“意味はヒーリング後にお伝えする”事をお話して行っていこうと思いました。)
・ヒーリング中、クライエントモデルがリラックスし眠っているのが分かりました。

<ヒーリング後のクライエントモデルの感想>
・右肩が重く、手がだるかったのが無くなった。
・胃が痛かったのも、痛みが取れた。
・腸の動きが活発になった。
(ヒーリングの何十分後かにお手洗いに行っていました。)
・何かが解放された感じ。縛られていたものから解き放たれた感覚。
・体が何かに占領されていたのが、自分に戻ってきている感じ。
・余計なことを考えずに楽になった。
・解放感。
・特に右肩が本当に軽くなった。
・右手が握りづらかったのが、握れる。
・バッチフラワーエッセンスは初めて飲んだが、すっと身体に溶け込むような、馴染む感じ。

<ヒーリング後>
・シェアしながら、だんだん眠そうに、だるそうになっていたので、しばらく横になり眠って頂きました。
・浄化反応が出ていたようです。
・初日は悪夢も見たそう。(急に覚醒して、自分が崩壊していく夢)
・その後は眠気、だるさ、悪夢も無くなり、明るい気持ちになったとの事。

<飲用2週間後の感想>
・イライラしなくなった。
・焦ったり、戸惑ったりすることが無くなった。
・イライラ、焦り、戸惑いからの解放を感じている。

<セッション練習を行っての感想>
・エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)の作用を実感しました。
・バッチフラワーエッセンスのエネルギーがダイレクトに伝わったのだと分かりました。
・浄化反応がどのように起こるか、実際に見て分かりました。
・とても色々と感じて戴いたので、こちらとしても勉強になりました。


●まとめ
・バッチフラワーエッセンスについて初心者の知識しかありませんでしたが、「バッチ博士のフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)での各論や、書籍「バッチ博士のフラワーエッセンスガイドブック」でも39種の各々について詳しく書かれていたので、学びを深められました。
・チャクラ、ペンジュラム、キネシオロジー、エネルギーワークなど、バッチフラワーエッセンスについてだけでなく学ぶことが出来ました。
・エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)を使用することで、飲用、スプレー以外でもエネルギーを取り入れられると分かり、自己ヒーリングとしても活用していきたいと思いました。
・セッションは少しずつでも回数を重ねていき、個々に合わせたアレンジも行えるようにしていきたいと思います。