直線上に配置

単発での各種イベントの体験談です。


2011年7月30日の「大震災を乗り越える為の無料ワークショップ」
大震災対応 「エッセンシャルライフコンサルティング」特別グループセッション 〜困難な状況にあたって〜 体験談
〜アンケートから〜

匿名

●ワークショップに参加した動機
大震災を機に、どう生きるべきかという事について深く考え、大いに悩むようにもなりました。実際に動きたくても動けないという状況の中で、自分の意思とは関係のない障害やブロックを克服していきたいと思ったからです。

●印象的な体験
以前からフラワーエッセンスは使用しておりましたが、めい想をしっかり行うことで、さらに自分の奥深いルートの部分を観察していく事もフラワーエッセンスを選ぶ上で大事なことだと分かりました。
結果、最後に無造作に選んだマウントフジフラワーエッセンスがピンポイントで当たっていた事が、とても印象的です。
 
●今後受けてみたいワークショップ
被災者もしくは心理的ダメージを受けている方で、まだフラワーエッセンスを知らない人達のために選んであげる方法や、興味を持ってもらうためのカウンセリングのし方など、あれば参加してみたいです。


☆このイベントの詳細は、こちら をご覧下さい。


 

単発での各種イベントの体験談です。


2011年7月30日の「大震災を乗り越える為の無料ワークショップ」
大震災対応 「エッセンシャルライフコンサルティング」特別グループセッション 〜困難な状況にあたって〜 体験談
〜アンケートから〜

匿名希望

先日はワークショップに参加させていただき、どうもありがとうございました。
このタイミングで参加できて良かったと思いました。
遅くなりましたが、アンケートを送らせていただきます。


●ワークショップに参加した動機
福島に住む実家の両親との関係が以前から悪く、距離を置いていましが、原発事故以降、そうした関係の持ち方が(両親に対して、何もしない事)、本当にこれでいいのだろうかという葛藤に変わり、ジレンマとなったこと。


●印象的な体験
ワークショップの会場のスペースに居るということ自体に、意味を感じました。
会場では、自分の発している意識がそのまま現実となるような、まるで四次元の世界に身を置いているような感覚を味わっていました。

一連のワークを通して、今まで一人で抱えていた荷物を下ろしたような安堵感を体験し、こうした場を与えていただけたことに本当に感謝しています。

ワークの最後に、選んだボトルに対するパビットラさんのコメントは、どの人に対するものも慈愛に満ちていて、花のエネルギーのように、受け取った人のハートに広がっていっている感じがしました。

帰宅して、書籍「マウントフジフラワーエッセンスとエネルギーの世界―花の"Being"―」 にある、自分で選んだボトル「クサボケ」のページを読み、私の中にいつもあった感覚に気付きました。
日常の生活の時間の中で、一番やりたいことにたどり着くことができない、好きなことをする時間はあるのにすべきことに圧迫されているように感じる、やりたいことをしているのに本当に楽しむことができない……いつもどこか力んでいて、自分の気持ちとかみ合っていない…….分離した在り方。
「したい事を我慢し、そんなにしたくない事を何となく行い、しなければならない事にプレッシャーを感じ…」と、本の中に書いてあるのは、まさにドンピシャで、どうしてこの感覚をこんなに的確に捉えることができるのだろうと、いつもながら驚きます。
私はこのボトルを持っていないのですが、この日以降、自分自身と一致した在り方、簡素でほどほどであること、というクサボケのメッセージを響かせていると、自分の中から様々なものが落ちていくのを感じています。

そして2〜3日前、久しぶりに母親と電話で話した際に、何かいつもと違う感じがしました。
話し終えてしばらくしてから、この大震災以降、母親の意識が変化したのだということを初めて、認識しました。
そうしたら、私の中で、長い間固まって動かなかったものが、少しほぐれた感じがしています。
今後のことはわかりませんが、これからも自分の中を見ていきたいと思います。


●今後受けてみたいワークショップ
今年に入って変化の早さを感じていますが、フラワーエッセンスを選ぶのに、どういうテーマを設定したらいいのか、どういう使い方をしたらいいのか分からなくなっています。
手放して、本来の自分に戻ることを目的とした、セミナー、ワークショップ、あるいはクラス(形態は何でも)を希望します。


《追記》
*今回の掲載について、ご回答様から、以下のお返事を頂きました。(掲載にあたり、ご承認を頂いております)

昨日は、メールをいただきましてありがとうございます。
今回のワークショップのセラピスト、パビットラさんからの思いがけないメールで、ちょっと驚きましたが、とてもうれしかったです。
実は、アンケートを出すときに、掲載する事に関してYesかNoで迷いました。
いつも殻をつくって、何かに直面することを避けているように感じていたからです。
しかし、たくさんのNoの理由があり、「やはり、自分を表現することは怖い」というところに落ち着きました。

今日、私は夢の中で、私の弱点をよく知っている手強い敵と戦っていました。
逃げても逃げても、状況はさらに複雑になり、敵の数も増えていくという内容でした。

理由をつけて「恐れ」の方を選ぶことは、結局は自分の中を分離してわざわざ複雑な現実を作り出しているということなのだと、夢が語っているように感じました。
自作自演というか、気がつくと今まで散々してきたというか、もうこのあたりでいいなと思いました。

そういう訳で、申し訳ありませんが、掲載不可を、匿名で掲載可という方に変更していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。


☆このイベントの詳細は、こちら をご覧下さい。




単発での各種イベントの体験談です。


2011年7月30日の「大震災を乗り越える為の無料ワークショップ」
大震災対応 「エッセンシャルライフコンサルティング」特別グループセッション 〜困難な状況にあたって〜 体験談
〜アンケートから〜

H.Y

●ワークショップに参加した動機
ワークショップに参加しようと思った最初のきっかけは、大震災時に家族と離れていて、もともとあった孤独感、心配、いろんな想いを夫と共有できないむなしさが、大震災によって浮上してきた事だ。
また、ショックで鈍くなっている自分が心配だった事もあった。

だんだん、私には1999年9月30日に起こったJCO原発事故のショックがかなりあり、それを今もひきずっている上に、原発のある東海に住んでいる矛盾や怒りをかかえ、そのショックで大震災に対しての恐怖を感じなくなってるのかと思いはじめた。

3月11日には、家でも、職場でも、私以外の人は困難をわかちあっていたが、私ははなれた所で一人おろおろしていた。
しかも、その日に共にいた人達とも同じ思いを共有できず、一人ぼっち。
これは私が前からもっている感覚で、それを再体験するために大震災があったような、大震災によって再体験したのかと思うところもある。


●印象的な体験
今回のワークショップに参加して良かったです。

「思いやり」、「勇気」、「強さの質」をハートから全体に広げるのは、本当に身体中に、そして外へ、世界へ広がったように感じました。
これは家でも出来るヒーリングですね。
*3つの「本質」については、こちらをご覧下さい。

その他、自分に対して、生に対してYesと言われているような、大震災への恐怖を解放したのか、なんだか再びOKされたような(マウントフジフラワーエッセンスから)感じです。

ありがとうございました。


●今後受けてみたいワークショップ
どのようなワークも、内的気付きが深まるものが希望。
そして、そうした気付きを深めたいと思っている人たちと共にワークしたい。


☆このイベントの詳細は、こちら をご覧下さい。




単発での各種イベントの体験談です。


2011年7月30日の「大震災を乗り越える為の無料ワークショップ」
大震災対応 「エッセンシャルライフコンサルティング」特別グループセッション 〜困難な状況にあたって〜 体験談
〜アンケートから〜

村田 麗薫

●ワークショップに参加した動機
地震が起きてから、周囲の人の反応や感情の変化、被災地に住む友人や知人に対して何かしてあげたいと思う気持ちと、自分がどんな言動をとっても結局誰かを傷つけてしまうのではないかと恐れ、抑圧されたような感じが続いていたため。

●印象的な体験
首まわりに黒くべったりした重みのようなものがのしかかっていたのを、ヒーリングしてもらうことで首まわりが楽になった。
3つの本質の「思いやり」は横に広がって包みこむような感じ、「勇気」は垂直方向に起立するような感じ、「強さ」は横にピンとエネルギーがjひっぱられて糸がはるような芯が強くなるような感じがした。
3つの本質とつながるどのマウントフジフラワーエッセンスも、ずっと感じていくと経路は違えど一つの光につながる感じがした。
*3本のマウントフジフラワーエッセンスと3つの「本質」については、こちらをご覧下さい。

●今後受けてみたいワークショップ
放射能に関するもの。

(弊社より)
エネルギーレベルに作用するフラワーエッセンスやエネルギーエッセンスについて、法律上、物理的にダイレクトに放射能汚染に働きかけるといった効果を謳う事は出来ません。ハートサポートシステム(有)および日本フラワーエッセンス協会では、法律遵守を前提として、皆様のご希望に添える活動をご提供させて頂けるよう、取り組んで参ります。


☆このイベントの詳細は、こちら をご覧下さい。





単発での各種イベントの体験談です。


2011年7月30日の「大震災を乗り越える為の無料ワークショップ」
大震災対応 「エッセンシャルライフコンサルティング」特別グループセッション 〜困難な状況にあたって〜 体験談
〜アンケートから〜

島田 千惠

●ワークショップに参加した動機
大震災後、世の中のエネルギーが大きく変わったことに動揺してしまい、なかなかどうバランスを取ったらよいのか分からずにいました。
(最近は少しは落ちついていますが)
他人の関わりや、自分のサポートにフラワーエッセンスを役立てたいと思い参加を決めました。

●印象的な体験
ワークショップ中は久しぶりのマウントフジフラワーエッセンスのエネルギーにくらくらしてしまい、よく分からなかったのですが、現在は、ワークショップで扱った3本のボトル、「思いやり」、「勇気」、「強さ」のマウントフジフラワーエッセンスの印象が強く残っています。
今後の行動の助けになると感じています。
*3本のマウントフジフラワーエッセンスと3つの「本質」については、こちらをご覧下さい。

ありがとうございました。


☆このイベントの詳細は、こちら をご覧下さい。





単発での各種イベントの体験談です。


2011年7月30日の「大震災を乗り越える為の無料ワークショップ」
大震災対応 「エッセンシャルライフコンサルティング」特別グループセッション 〜困難な状況にあたって〜 体験談
〜アンケートから〜

匿名

先日の「大震災を乗り越える為の無料ワークショップ」に参加させていただきました。
とても深い内容で、体験をさせていただき、感謝しています。
いただいた勇気や強さを、震災サポートに生かしていきたいと思います。
ありがとうございました。
アンケートをお送りさせていただきます。

●ワークショップに参加した動機
大震災後、少し感情的にアンバランスになり、不安が出ていたので、フィンドーホーンフラワーエッセンスのコンビネーションボトルを自分で作って飲んでいました。
不安は落ち着きましたが、ちょっとしたことで悲しくなったりもしていたので、今回参加してみようと思いました。

●印象的な体験
ワークに参加する2〜3日前から、ハートに痛みがありましたが、ワークで行ったセルフヒーリングとペアヒーリングでハートの痛みを癒したら、少し楽になり、家に着いた頃には痛みがなくなっていました。
また、3種類のマウントフジフラワーエッセンスを使った瞑想中、「思いやり」、「勇気」、「強さ」の本質の3つとも、「全て自分の中に存在しているものです」という言葉がスーッと心の中に入り、「あぁ、そうだったんだ」と思え、勇気や強さを体全体で思い出した様な感覚になりました。
大震災後、縮こまっていたオーラが、元の形を取り戻したように感じました。
*3種類のマウントフジフラワーエッセンスと3つの「本質」については、こちらをご覧下さい。

●今後受けてみたいワークショップ
エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)の認定講座に参加したいと思いつつ、なかなかタイミングがあいません。
1年に1回か、何年に1回でも良いので、また開いていただけるとうれしいです。
☆弊社より:
認定者のみを対象とした「特別講座」での形態では、すみませんが、現在のところ開講の予定がございません。通常の「フラワーエッセンス基礎講座」、「フラワーエッセンスプロ養成講座」に併設しての開講となっております。また、半日の個人補講での受講も承っておりますので、ご希望の際には、いつでもご連絡下さいませ。

☆このイベントの詳細は、こちら をご覧下さい。





単発での各種イベントの体験談です。


2011年7月30日の「大震災を乗り越える為の無料ワークショップ」
大震災対応 「エッセンシャルライフコンサルティング」特別グループセッション 〜困難な状況にあたって〜 体験談
〜アンケートから〜

さんぼ

●ワークショップに参加した動機
友人がレイキの勉強をされており、施術してもらった際身体が温かく楽になった経験があります。そこで、レイキについて調べようとインターネットを検索してみたところ、こちらのホームページに辿りつきました。
幸いなことに、無料ワークショップ開催のお知らせを発見して思い切って参加させていただくことにしました。

●印象的な体験
被災地からはるばる参加されている方がいらっしゃることに驚きました。その方のお話から、わたしの想像を超える大変なご苦労をされてきたことを感じました。
私の身近にも困難を抱えて毎日を過ごしている者がおります。
このような混乱の中、人の温かさを目にすることもありました。
今回の無料ワークショップに参加されている方からも、今回の震災で犠牲になった方への慈しみに満ちた発言を耳にしました。人の心を癒してくれるのは、愛かもしれないと思いました。 
フラワーエッセンスを口の中に垂らしていただいた時、ふっと身体が楽になったようにかんじました。
お花の癒しの力をかりて、みんなが元気になれたら・・・と思いました。

●今後受けてみたいワークショップ
レイキのワークショップやフラワーエッセンス講座


☆このイベントの詳細は、こちら をご覧下さい。





単発での各種イベントの体験談です。


2011年7月30日の「大震災を乗り越える為の無料ワークショップ」
大震災対応 「エッセンシャルライフコンサルティング」特別グループセッション 〜困難な状況にあたって〜 体験談
〜アンケートから〜

匿名

●ワークショップに参加した動機
2011年3月11日の震災後、今まで当たり前のように使っていた電車が全路線でストップしたこと、今まで当たり前のように置いていた商品が空っぽになってしまったお店や、毎日流れる今まで見たこともないような衝撃的な津波の映像に、胸が痛んだ。
穏やかな街で静かに暮らしていた人々が大きな災難に見舞われたことを思うと、今自分が生きていることが申し訳なくなった。

その後は放射能の危険が迫っている報道が毎日流れ、その頃からお腹が特別空いているわけでもないのに、食べなくちゃいけないような衝動に駆られた。食べる事のバランスが崩れ、過食になっていることに気付いた。

6月、ずっと離れていたバッチフラワーエッセンスでセルフカウンセリングをし、現在食欲はコントロールできつつあるも、増えた体重を戻さなくてはならないという焦りや、また過食してしまうのではないかという恐怖があった。
今回、日本フラワーエッセンス協会からの案内でこのワークショップを知り、直感ですぐに参加したいという気持ちが走り、受講させていただきました。


●印象的な体験
私は4〜5年前に、日本フラワーエッセンス協会認定のバッチフラワーエッセンスのセラピスト資格を取得しました。が、マウントフジフラワーエッセンスは気にはなっていたものの、使ったこともなければ勉強することもありませんでした。
このワークショップの最後に、「マウントフジフラワーエッセンス全種類の中から好きなものを選び取る」というワークがあって、私はそれぞれのボトルの意味もよく分からなかったので、ただ直感的に選びとりました。
選んだボトルは「ヒレハリソウ」でした。他の方が選んでいる間、フラワーエッセンスを様々な方法で感じるいくつかの方法を言われ、私はその通りにしながら手首にもヒレハリソウのエネルギーを受け取りました。

その瞬間、震災直後にテレビで流れたあの津波の映像を見たときに感じた気持ちが蘇りました。
海の見えるのどかな地区で暮らしていた人々を襲った大地震と津波、そして放射能汚染。とても悲しくて涙が出そうになりました。しかし、視聴者である私たちよりも辛い思いをしているのは被災地の方ですから、その時には私は泣かずに我慢しました。

でもこのボトルを手にとってから、涙がポロポロ出てきてしまい、ずっと我慢していた悲しみに気付きました。
「ヒレハリソウ」のテーマは「修復」だそうです。天災などのショックによる不調和を癒してくれるフラワーエッセンスで、まさにその通りだとビックリしました。

今回このワークショップに参加できて本当に良かったと思いました。

医療分野に取り入れたいと思って取得したバッチフラワーエッセンスセラピストですが、現在の医院では業務が忙しくて使用する機会が無く、しばらくフラワーエッセンスから離れていましたが、これを機に再びフラワーエッセンスをはじめてみようと思います。

ワークショップをして下さったサンバドさん、パビッドラさん、ありがとうございました。
(注)キャンセル待ちが出る状態であった為、当初の定員を増加させて頂きました。その為、セラピスト1名で対応させて頂く予定を変更し、2名でさせて頂きました。


●今後受けてみたいワークショップ
今回の震災にフォーカスしたワークショップはすごく良かったです。
他にも目的別のミニワークショップがあったら、すごく面白いし、参加したいと思いました(例えば、失恋をテーマにしたワークショップや、解雇をテーマにしたワークショップなど)。


☆このイベントの詳細は、こちら をご覧下さい。




単発での各種イベントの体験談です。


2011年7月30日の「大震災を乗り越える為の無料ワークショップ」
大震災対応 「エッセンシャルライフコンサルティング」特別グループセッション 〜困難な状況にあたって〜 体験談
〜アンケートから〜

匿名

●ワークショップに参加した動機
震災後、地震や放射能など、日々不安です。トラウマになっているかも。

●印象的な体験
・大震災を乗り越えていく為の「内なる3つの本質・強みとつながる」事をサポートする3種のマウントフジフラワーエッセンスを含んで、色々な気付きがえられました。
・ヒーリングの時に、自分の為に選んだマウントフジフラワーエッセンスも今の私に必要なボトルだったのでビックリです。
*3つの「本質」については、こちらをご覧下さい。

●今後受けてみたいワークショップ
今回のようなワークがあればいいですね。


☆このイベントの詳細は、こちら をご覧下さい。





単発での各種イベントの体験談です。


2011年7月30日の「大震災を乗り越える為の無料ワークショップ」
大震災対応 「エッセンシャルライフコンサルティング」特別グループセッション 〜困難な状況にあたって〜 体験談
〜アンケートから〜

匿名


●ワークショップに参加した動機
震災後、眠れない日が続いたり、体調が悪くなったりして、精神的にもストレスを感じていたので、元気になりたいと思って。

●印象的な体験
・大震災を乗り越えていく為の「内なる3つの本質・強みとつながる」事をサポートする3つのマウントフジフラワーエッセンスを飲んで、外国人のパートナーと男の子どもと3人家族になってるビジョンが3つそれぞれ見えた。
*3つの「本質」については、こちらをご覧下さい。
 
●今後受けてみたいワークショップ
今回のようなもの。


☆このイベントの詳細は、こちら をご覧下さい。





単発での各種イベントの体験談です。


2011年7月30日の「大震災を乗り越える為の無料ワークショップ」
大震災対応 「エッセンシャルライフコンサルティング」特別グループセッション 〜困難な状況にあたって〜 体験談
〜アンケートから〜

原 陽子


このワークショップで体験した事を、自分を含め、家族、友人、その他ボランティアでのヒーリングに応用したいです。
今後も、震災支援のワークを受けてみたいです。