直線上に配置

 

単発での各種イベントの体験談です。

2012年6月10日のチャリティワークショップ
バッチ博士のフラワーエッセンスミニワークショップ&ミニ個人セッション体験会」
〜アンケートから〜

匿名希望

ハートサポートシステム(有)のセミナールームは、ある特別な場だと聞いていたが、これほどまでとは思っていなかった。
最初入室した時にはあまり感じていなかったが、時間が経つにつれ、「ある厳かなエネルギー」に満ちているのを感じとった。それは重々しいのではなく、いい意味で軽く精妙なエネルギーに満ちていた。

チャリティワークショップの間中、講座講師でもあるサンバドさんとパビットラさんが場のエネルギーを調整されているのを感じた。

他の参加者の方の中には、眠りに落ちそうになった方もおられた。
私は自分でも自己防衛システムが強いほうだが、自然にこころの扉が開いていった。

そして何がすごいかと言うと、「場」に居合わせただけなのに、チャリティワークショップのあの日以来、癒しが加速化しているという事だ。
次の日に背中に激痛が走り、今まで勇気が無くてトライ出来無かった、「薬を止める」事に取組み始めた。
2、3日経つと肌が生き生きと輝き始めた。
チャリティワークショップに参加し、「場」に身を置いただけで、自分の中のスイッチが切り替わり、自己治癒力が発動し始めた。

当日はプロのフラワーエッセンスセラピストさんも何名か参加されておられたが、元もとの場のエネルギーに加えて、それぞれのセラピストさんのプロとしてのエネルギーも集積されたのだと思う。
またこの様な機会があれば是非参加してみたい。
私はフラワーエッセンス使用者でセラピストではないが、セラピストへの可能性とそれを包括する豊かな場に同席出来て良かった。




2012年6月10日のチャリティワークショップ
バッチ博士のフラワーエッセンスミニワークショップ&ミニ個人セッション体験会」
〜アンケートから〜

村田 麗薫

●ワークショップに参加した動機
日本フラワーエッセンス協会認定バッチフラワーエッセンスセラピストとして、協会から、チャリティワークショップでのミニ個人セッションのセラピストとしての参加を、お声がけいただいたので。


●ワークショップでの印象的な体験
第1部の「ミニワークショップ」では、最初、自分が「テーマ」として具体的にイメージしていた事が、ハートを通して変換していくワークの中で、どんどん選ぶ言葉がシンプルになっていった。
ハートの中の空洞のスペースが広がっていき、あたたかさに満たされていくと、「テーマ」として設定していた事が、道筋を力んで決定しているように感じ、今、ここ、に焦点があっていなかったんだなと感じた。

第3部の「体験の分かち合い」のシェアリングは、セラピストとしての参加であるか、そうでないかとは別に、個々の参加者がそれぞれにフラワーエッセンスと共鳴しあっている具体的な事柄をきける機会だったので、ありがたかった。


●ワークショップ後の印象的な体験
今回はセラピストとしての参加であった為、ミニ個人セッションで自分のミックスボトルを作らなかったので、自宅でミックスボトルを作り、エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)を使ってセルフヒーリングをした。
翌週から1ヶ月以上東京を離れることになる生活が不安でしかなく、自分で選んだこととはいえ、のりきれる自信がなかったが、ミックスボトルと一緒に過ごしていることで、安定して過ごせている。


●今後希望するワーク
ボディワークとフラワーエッセンスの関連したものを受けてみたいです。

★弊社注: 弊社では、個人セッションとして、以下のボディワークとフラワーエッセンスの融合セッションもご提供しております。
◎リバランシング&フラワーエッセンス (セラピスト:サンバド、パビットラ)
http://www.floweressence.co.jp/Session/FlowerEssence.html#17
◎マウントフジフラワーエッセンスエネルギーボディ(サトルボディ)ヒーリング (セラピスト:パビットラ)
http://www.floweressence.co.jp/Session/Pavitraa_1.html#3
◎マウントフジフラワーエッセンスシャーマニックヒーリング (セラピスト:パビットラ)
http://www.floweressence.co.jp/Session/Pavitraa_1.html#11




2012年6月10日のチャリティワークショップ
バッチ博士のフラワーエッセンスミニワークショップ&ミニ個人セッション体験会」
〜アンケートから〜

瀧口智子

●ワークショップに参加した動機
日本フラワーエッセンス協会認定バッチフラワーエッセンスセラピストとして、協会から、チャリティワークショップでミニ個人セッションのセラピストをして頂けないかと、お声をかけていただきました


●ワークショップでの印象的な体験
第1部の「ミニワークショップ」のリラクゼーションでは、お恥ずかしいことに何度も眠ってしまうことがありました。
リラクゼーション最中のことはほとんど思い出すことができないのですが、リラクゼーション後は、とても温かいエネルギーに、「大丈夫だよ」と、包まれた感覚がありました。

第2部の「ミニ個人セッション」を終え、第3部の「体験の分かち合い」では、セラピストとして戸惑った壁に他のセラピストの方もぶつかっていた事に勇気づけられ、講師の方々のお話を直接聞くことも出来ました。
セラピストとしてのシェアリングの機会は、通常の講座ではなかなか設けることの出来ないものであり、有意義な時間でした。


●ワークショップ後の印象的な体験
偶然なのか、ワークショップ後の約1週間は、セラピストとしてどう生きていくかを問われる場面に何度か遭遇しました。
自分自身と身近な人だけのためにこれからもやっていくのか、それとも限定をせずにどんな人をも受け入れていくセラピストになるのか。
環境だけを理由にできない、克服出来ずにいる課題に気付かされました。


●今後希望するワーク
大震災だけでなく、原発や景気の悪化など、今の日本に不安を感じている日本人は少なくないと思います。
大震災直後の被災地の方々の秩序ある行動、都内にあふれた帰宅難民の方々の毅然とした行動は、海外から評価されました。
マウントフジフラワーエッセンスは、今現代の日本に合わせて作られたフラワーエッセンスです。
日本人としてどうあるべきか、日本人が本来持つ感性などを気付かせてくれるマウントフジフラワーエッセンスのワークショップがあれば、ぜひ参加したいと思いました。




2012年6月10日のチャリティワークショップ
バッチ博士のフラワーエッセンスミニワークショップ&ミニ個人セッション体験会」
〜アンケートから〜

匿名希望

●ワークショップに参加した動機
こころの辛さを少しでも軽減したくて参加した。

●ワークショップでの印象的な体験
第2部の「ミニ個人セッション」で、担当になったセラピストのパビットラさんに言われた事が、輪廻転生する魂レベルの事だったが、それがとても印象的で興味深かった。
そしてそれを聞いた時、43年の謎が解けて、非常にスッキリした。
「メタフィジカルな領域での謎解き」も、時には必要だと思った。

●ワークショップ後の印象的な体験
ここ3か月くらいどんよりしていたが、いただいたミックスボトルを飲んだ次の日から、心身共に非常にスッキリした。

●今後希望するワーク
理屈抜きのボディーワークも受けてみたい。

★弊社注: 弊社では、個人セッションとして、以下のボディーワークもご提供しております。
◎リバランシング (セラピスト:サンバド、パビットラ)
http://www.floweressence.co.jp/Session/FlowerEssence.html#16
◎リバランシング&フラワーエッセンス (セラピスト:サンバド、パビットラ)
http://www.floweressence.co.jp/Session/FlowerEssence.html#17
◎マウントフジフラワーエッセンスエネルギーボディ(サトルボディ)ヒーリング (セラピスト:パビットラ)
http://www.floweressence.co.jp/Session/Pavitraa_1.html#10.html
◎サトルボディヒーリングWithシャーマニック (セラピスト:パビットラ)
http://www.floweressence.co.jp/Session/Pavitraa_1.html#10
◎マウントフジフラワーエッセンスシャーマニックヒーリング (セラピスト:パビットラ)
http://www.floweressence.co.jp/Session/Pavitraa_1.html#4
◎シャーマニックヒーリング (セラピスト:パビットラ)
http://www.floweressence.co.jp/Session/Pavitraa_1.html#11
◎チャクラエネルギーバランシング (セラピスト:パビットラ)
http://www.floweressence.co.jp/Session/Pavitraa_1.html#12