マウントフジフラワーエッセンス 基礎講座(パート2) 体験談
直線上に配置

〜「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」体験談〜
匿名


●「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」受講前
「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」を受ける直前まで1週間程ずっと38度の熱が出る風邪をひいてしまい、講座に初めて出た日は、体調が万全ではなく、咳を我慢しながら第1回目の講座に臨みました。


●「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」第1回目での体験
そのような体調で第1回目の講座を受けたのは残念でしたが、選んだマウントフジフラワーエッセンスのボトルは第1チャクラのカテゴリーから(ワレモコウ、イカリソウ、クサボケ、オオケタデ)、第2チャクラのカテゴリーから(ダンチク、ヤブカンゾウ、トネアザミ)でした。

1週間、ミックスボトルを使用した感想は、自分の感覚を通して何かを感じ取ったという事は、正直なところ分らなかったのですが、身体的な変化としては大きなめまいが一瞬、一度だけ起きました。

あと、お腹の調子が大変良くなり大量の排泄(浄化作用なのかと思います)が起きて、スッキリとしました。
ちなみに自分は潰瘍性大腸炎を患っておりますので、お腹がスッキリするような感じは普段あまり感じないので、これはマウントフジフラワーエッセンスにより起こった作用なのかと思いました。
お腹のあたり周辺、丁度、第1、第2チャクラのあたりが強化されたような気がします。

第1回目の講座の時に初めて人のエネルギーボディーを感じてみるという事をやってみましたが、本当にわずかではありましたが、自分の手で相手の方のエネルギーをピリピリと感じることができました。
相手のエネルギーボディーを撫でてみたりしたら、相手の方の体がわずかに動いたりもしました。

逆に自分が相手にエネルギーボディーを感じ取ってもらっている時は自分の体がひっぱられるというか、わずかに動きました。
グラウンディングが弱いのかもしれないなと思いました。

自分の体は目に見える部分だけではなく、体の周りにも何か層というか目に見えないエネルギー部分があることを感じることが出来ました。


●「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」第2回目での体験
第2回目の講座。
風邪も治って体調も万全になって講座スペースでの瞑想は上手くできたと自分でも思いました。

講師のパビットラさんの瞑想誘導と場の設定、瞑想CDにより、まさか自分でリーディングが可能となり、ある方法でつながった存在の名前がふと浮かんだことには本当に驚きました。

この回に習得した「個を超えた次元から応答を受け取る」リーディング技法が、実体験を通して分かりました。
また浮かんできた名前は「ディマン」という名前でした。
本当に初めてそんなことを自分が出来たことに本当に驚きましたが、その後のボトルリーディングでもちゃんと習った方法でボトル選びが出来ました。
自分は「ハートのインチュイティブインテリジェンス」を使った方法よりも、「個を超えた次元から応答を受け取る」方法で選ぶ方がなんとなく得意な感じがします。

第2回目の講座で選んだフラワーエッセンスのボトル。
第3チャクラ(ノハラクサフジ、アメリカセンダングサ、ヤマブキ)、過去性(サオトメカズラ、ウツギ、リュウノギク、フジザクラ)でした。

使用して1週間以内に起きた出来事は、職場の友人で今年夏頃、何となく喧嘩でもないですが疎遠になってしまった友人に、会社帰りに偶然出くわして、少しだけ和解というか仲直りのような話が出来たこと。

2つ目の出来事は、仕事で昨年の8月に紛失したと思っていた書類がひょっこりと出てきたこと。

3つ目の出来事は、欲しいけど迷って購入していなかったものを会社の人からお土産で頂いたこと。

4つ目は、頭に思い浮かんだ友人から次の日に食事に誘われたこと。

5つ目は、一度気になっていたが、満席となってあきらめた、とあるワークショップに空きが出来て参加できるようになったこと。


●「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」第3回目での体験
講座の第3回目でクライエント役の方にマウントフジフラワーエッセンスのボトルを選んだ時、クライエント役の方には1本しかボトルを選ぶことができませんでしたが、のちにその方がミックスボトルの使用感をお話して下さった時に、お母様との関係が少し改善されたようなお話をされていて、必要なボトルを選んで差し上げることができたのかもしれないと思い、少し嬉しかったです。

逆に自分がクライエント役の際に選んで頂いたマウントフジフラワーエッセンスのボトルは、(シキザクラ、ミツバツツジ、メイゲツソウ、シロバナタンポポ、ボケ、マツヨイグサ)。

ボトルリーディングで選んで頂いたミックスボトルを初めて口に含んだ時、甘味を感じました。

講義内容を聞いていて、これはきっと自分に必要だなと思っていたボトルが自然と選ばれていて、驚きました。

クライエント役の際に選んで頂いたミックスボトル(飲用・オーラ外用の2種)を使用開始してから2日目に、右足の付け根の関節に強い痛みが出て2日間それが続いた後、何事もなかったかのように痛みはなくなりました。
特に無理な運動等、一切しておりません。歩くのに少し不自然になるくらいの痛みでした。

講義では右側は男性性と関係があるという事を聞いていましたが、何らか理由があるのか、自分では正直、判断が出来ませんでしたが、何かエネルギーの滞りが急に流れたのではないかと思います。
自分は父親との関係が上手くいっていないと思っていました。現在、父は他界しており真実は確かめられません。
講義内で教わったホームワークのストレッチなどをした時も右側がやりづらいのです。
右側の滞ったエネルギーが痛みとなって急激に流れたのかなと推測しました。

マウントフジフラワーエッセンスと関係あるかどうか、でも、明らかに「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」に通ってミックスボトルを使い始めてから、引き寄せのようなことがよく起きます。

欲しいなぁと思うお財布があったのですが、それにそっくりな色と形でもっと可愛いお財布を希望していた金額のピッタリ半額で購入することが出来ました。

「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」の帰りに乗った深夜バスが駅から自宅までの最寄の停留所まで自分一人で貸切で帰ったことがありました。
ただの偶然かもしれませんが、深夜バスはいつもそれなりに人が乗るのですが、なんだか少し嬉しかったです。

クライエント役の方へボトルをリーディングした時、あたたかく感じたり、自身の身体の反応で感じ取ったりしました。
逆に、ハート部分が息苦しくなったり、ハートが冷たく感じたりしたものは選ばないようにしました。


●「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」第4回目での体験
第4回目の講座、ある方法でサードアイ(第6チャクラ)の部分を感じとったりしましたが、その後の瞑想やリーディング時におでこがビリビリと感じました。
普段、サードアイなんて意識したことはありませんでしたので、驚きました。

セラピスト役の方に選んで頂いたボトルは、(ノビル、フジ、ナギナタコウジュ、ガマズミ、ネジキ、マルバハギ)

今回のセラピスト役の方は、「マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座」を一度受講されていることもあって、アドバイス頂けて有意義な時間となりました。
クライエント役の方にボトルをリーディングする時に、1本1本どう感じたかも書き留めると良いと教えて頂きました。
自分は選ぶことで精いっぱいでしたので、参考にさせて頂きたいと思いました。

選んで頂いたボトルを使用して1週間の内に1日だけ、しかも数時間だけ起きたことがありました。
それは、会社から帰宅して夜の数時間、くしゃみと鼻水が滝のように流れて続きました。
何度鼻をかんでもおさまらないので、もしかして秋の花粉かと思いましたが、次の日には何事もなかったかのようにくしゃみも鼻水もおさまっていました。
強い浄化反応か浄化作用が起きたのだと思いました。

後半の講座、相手にリーディングしたりする段階くらいになってから、講座中に講師のパビットラさんの話を聞いている最中、勝手に体がずっと反応していることがありました。
自分にとって肯定的な反応ではありますが、自分ではじっとしているつもりなのに、深部がずっと動いている感じがあり、自分の潜在意識下で何か喜んでいるかなとも思いました。

「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」に通いだしてから本当に体調がよくなり、大腸の調子も良くなり、食欲もかなり増えました。
周りの人にも良く食べるようになったねと言われますし、自分でも本当にそう思います。


●「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」第5回目での体験
第5回目の講座では、ペアを組んだ相手の方にリーディングする側となりました。
クライエント役の方は、体調があまり良くないとのことでカウンセリング時に体調を安定させたい、バランスを取り戻したいという事を言われました。

選んだマウントフジフラワーエッセンスのボトルは、アメリカセンダングサ、イカリソウ、キブシ、ジシバリ、ダンチク、ムシトリナデシコ、でした。

ヒーリング後に感想を聞いてみましたところ、ボトルリーディングの間に体がピクっとしたり最後から2本目のボトルを選んだ時に足下にエネルギーが流れるのを感じたようです。

エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)でヒーリングしましたが、それもすごくチャクラが回転するのを感じとって頂けたようです。
実際、頭の上でEPPを動かしていた時、少し重く感じたりもしました。


●「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」第6回目での体験
第6回目にクライエント役で、マウントフジフラワーエッセンスのボトルを選んで頂きましたが、ボトルは「イカリソウ、センニンソウ、リンドウ、ホトケノザ、ヒレハリソウ、ヤマザクラ、シャクナゲ(ペイルピンク)でした。

リーディング中は少し疲れていたこともあって、ボトルを選んで頂いている最中に本当に寝てしまいましたが、終わった後はすごくスッキリとした感じがしました。

講座が終わって、選んで頂いたボトル。
ものすごく、飲みたかったり使いたくなったりして、結構な頻度で使用してみました。

その2日後に、土日にとあるワークショップに行ったのですが、ものすごい偶然が起きました。
(土曜日と日曜日とも全然関係のない、場所も先生も内容も違う講座です)土曜日、日曜日と連日とも、ある1人の方が偶然一緒になって、お話を聞いてみたら趣味も好きなこともとても似ており、意気投合してお友達になって頂きました。

フラワーエッセンスを使用してから本当に小さいことだったりしますが、ビックリするような引き寄せが起きているのが感じられます。

第6回目にセラピスト役でボトルを選びました。

以前、同じ受講生の方に頂いたアドバイスを思い出して、ボトルを選ぶ際に感じてみたことをノートに書き留めるようにしてみました。

セッションの環境設定である「セラピストとセッション場のエネルギーフィールドの構築」の際、あるステージで、手に何かエネルギーを感じ取れました。
自分自身の「動かぬ内なる中心を定める」事を意識してリーディングに臨みました。

1本目を選んだ時はほっとする暖かさを感じました。(ジシバリ)
2本目のボトルを選んだ時は首の後ろにエネルギーの通りを感じました。(タチツボスミレ)
3本目は軽やかさを感じました。(イヌキクイモ)
4本目は「個を超えた次元から応答を受け取る」方法で、ものすごく反応を出しました。(リンドウ)
5本目も同じくすごく反応。(シャガ)
選ばなかったのですが、キリのボトルを手に取った時は頭痛がしました。
6本目は左手がジリジリと感じ(ミツバツツジ)、7本目はものすごく反応。(ハハコグサ)

リーディングされたボトルについてクライエントさんに説明する時、その方が思い当たるものであればものすごく納得してもらえるのですが、自分にとって関係がない、必要がなさそうと思うボトルをこちらが選んだ時にどう納得というか理解して使って頂くことができるのかが自分の中でまだ課題だなと思いました。

マウントフジフラワーエッセンスを選ぶことは、自分がクライエントさんに選んであげるという気持ちを無くして、ただ、ただ、自分の感情は相手への思い込みを一切なくしたうえで、クライエントさんとマウントフジフラワーエッセンスをつなげる役に徹して選んであげるとよいのかしらと思いました。
クライエントさんとマウントフジフラワーエッセンスの仲介役とでも言いましょうか。

もし、今後本当にそのようなお手伝いができれば良いなと思いました。


●「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」受講のきっかけとなった体験
マウントフジフラワーエッセンスの存在を知ったのは昨年です。

「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」を学ぼうとしたきっかけとしては、知人の方からマウントフジフラワーエッセンスフォーミュラーの「個人の集団と過去を癒す」のボトルを譲って頂いた時に起こった自分の反応があまりにも激しかったので、使い始めた日から3日間ずっと父親との過去を思い出して号泣。
ほんとうに沢山泣きました。
小さい頃にどうしてお前は男に生まれなかったのかと言われたことを思い出しました。
自分は自分の家の家系で最後の子供として生まれました。(親としては軽い冗談のつもりで言ったのかもしれませんが、本当は本音だったのだと思います。)

その期間が終わると3、4日お風呂の湯船に黒いすすのようなものが出続けて、それが終わったと思ったら、急に人と関ることが辛くなり、職場で声をかけられるだけでもイライラと怒りの感情が沸き起こりました。
それも3、4日続いてその後体調が急激に悪くなり、それを乗り越えたあたりから、ものすごくお腹が空いて沢山沢山物を食べるようになり、ものすごく元気になったのです。

その経験からマウントフジフラワーエッセンスに興味を持ち、「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」の受講を決めました。


●「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」受講後
今後、「マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座」に進むかどうかは決めていません。
まずは「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」で学んだことを自分に。
それが出来るようになったら家族、身近な方に生かして行けたらと思います。

モニターとして、家族(夫)に協力してもらいました。
自分はマウントフジフラワーエッセンスのストックボトルを1本も持っていないので、日本フラワーエッセンス協会のミックスボトルのサービスを利用させて頂きました。
フラワーエッセンスのボトルがないと選べないので講師のサンバドさんに連絡して、ある方法を教えて頂き、その方法で選びました。

選ばれたのは、アカツメクサ、シャクナゲ(ピンク)、センニンソウ、ニラ、ミツバツツジ、ヤマブキ、マルバアオダモでした。

現在、飲み始めて11日目くらいですが、途中経過を書きます。

本人に感想を聞いたところ(本人はフラワーエッセンスの存在も今まで知らないような人ですが)、11日間使用後の感想としては・・・特に変わったと思うことはなくいつも通りに感じる。体調に変化は出ていない、嫌な思いもしていないが特に良い思いをしたという気もないと言われました。

他に何かないのかと尋ねましたところ、最近、数名の友人のほうから連絡が来るようになったと喜んでおりました。(今までは、自分から連絡をとらないと会う機会もまったくなく、落ち込んでいる姿を度々目撃しておりましたので。)

毎日一緒に過ごしている妻の立場から見て、少し変わったかな?と思う事としては、夫は、私の友人の中で毛嫌いしている人物がいたのです。
その人の話をするだけでも気分が悪くなるといってすぐに怒り出す程だったのですが、ミックスボトルを飲み始めて11日くらい経過したところですが、私が(夫が毛嫌いしていると思われる)私の友人の話を食卓で話し始めても、特に怒り出すこともなく、普通に聞いてくれたり、一緒にでかけてくることも快く気を付けて行っておいでと言ってくれたり、昔のように怒らなくなった気がします。

正直、夫はタテのものはタテでないと気が済まないような性格なのですが、少し柔軟性が出てきたかなという感じが致しました。

まだ、2週間は経過しておりませんが、今後夫がまた協力してくれるようであれば、また別のマウントフジフラワーエッセンスを試してまた変化が起こるかもしれないことを見守ってみたいと思いました。

もちろん、自分自身にもこれから試して、それで何か結果というか良い変化がおきたならば、もっと周りの方(家族、友人)に試してもらいたいなという気持ちになりました。

「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」では本当に人生で初めて学ぶことが多く、正直、驚きの連続でありましたが、このような貴重な講座に参加できて本当に楽しかったです。

講座の時間がもっとあれば色々ともっと意見を共有できたなと思うようなこともありましたが、マウンフトフジフラワーエッセンスとの出会いを今後の自分の人生に生かして行けたらと思いました。

本当にありがとうございました。