直線上に配置

 

〜2012年6月期レイキT&Uディグリー体験談(アンケートの一部から)〜
匿名

掲載日: 2012年 7月 12日

●参加の動機
「バッチ博士のフラワーエッセンス講座」受講時にレイキの話をうかがい、興味を持ち参加した。


●当日の印象的な体験
・浄化反応について
初日(Tディグリー)の終わる頃は頭痛が激しく、翌日(Uディグリー)の参加には不安があったが、翌朝には回復した。
(注:アチューンメントでエネルギーの通路を開き、通路が閉じないよう定着する作業を行うので、エネルギーボディ(サトルボディ)(末尾の参照) を新しいエネルギー振動に慣らしていく調整のプロセスで、人によっては頭部に圧迫感等の特殊な感覚を持つ事があります)

・会場に行く前の体験について
Uディグリーに向かう電車の中、ある場所で急に背中が熱くなった。
講師のパビットラさんとサンバドさんにお話ししたところ、「そこは特別なエネルギーの場所だから、体感を通して感じたのかもしれない」と言われた。
(注:レイキを行う事で、エネルギーを感じる能力が開かれ、今迄感じなかった事が、体感を通して分かるようになる事があります)

・フルセッション実技について
フルセッションのハンドポジションの実技練習時は、自分の手が体温以上に熱くなっているのがわかった。
クライエント役をしていただいた方からも、「温かいと言うよりも熱かった」と言われた。


●その後の印象的な体験

Uディグリーの翌日、実家に行ったところ、良い気(エネルギー)の場所では背中が熱くなり、そうでないところではなんとなく「気が重くなる」感じがした。
その部屋は、以前に父と寝室を別にした母が、亡くなるまで居室にしていた部屋なので、なぜあえてその部屋に移ってしまったのかが偶然ではないように感じた。

自宅の2階の一室が、衣類や布団で散らかっていたので整理したところ、整理前には感じられなかった背中の熱さを感じた。
      

●その他
Tディグリー&Uディグリーの2日間で、かなりのエネルギー体感ができて自分でも驚いている。
フラワーエッセンスにしてもレイキにしても、まずは自分で自分を癒せるし、まわりも癒せるので、これからも学んでゆきたいと思う。


エネルギーボディ(サトルボディ)については、以下の連載で知る事が出来ます。
「パビットラのメルマガ連載記事からの役立つ情報」
http://www.floweressence.co.jp/Essence/Mailmaga-info.html

また、エネルギーボディ(サトルボディ)の理論、リーディングとヒーリングの実践については、以下の講座で学ぶ事が出来ます。
「バッチ博士のフラワーエッセンス基礎講座(体験レベル)」
http://www.floweressence.co.jp/Lecture/Bach.html#2
「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座」
http://www.floweressence.co.jp/Lecture/MF.html#kiso




〜2012年6月期レイキT&Uディグリー体験談(アンケートの一部から)〜
匿名

掲載日: 2012年 7月 11日

●参加の動機
痛みの症状を解消することを目的とした仕事を普段行っておりますが、どうしても構造的問題だけでは解消しない症状もあり、エネルギーワークに以前から興味をもっていたため、参加させて頂きました。


●当日の印象的な体験

・アチューンメントについて
初めてレイキのアチューメントを受けさせて頂きまして、個人的感じ方のため、本来どのようなものか分かりませんが、受ける事にエネルギー?の重さを腕に感じる事が出来たのは印象深い出来事でした。

・フルセッション実技について
実技は、私が時折行う施術法オステオパシーのワークに似ているものがあり、普段の施術の際も応用させて頂こうと思います。


●その後の印象的な体験
Uディグリーを受けて、好転反応の様なものがわずかに左側頭部に感じられ、頭蓋仙骨療法に近い反応があったのは受けていた時から感じていましたが、この感じ方から、エネルギーワークとボディワークはかなりシンクロしている要素が大きいと思いました。


●その他

カイロプラクティックでは「イネイトインテリジェンス」(先天的知能=自然治癒力)という考え方があり、「術者は患者の本来持っている力を解放することで痛みを解消する」という考え方です。
術者はエネルギーのバイパスであって、そのエネルギーの変換装置である、といったレイキのエネルギーワークの考え方に共感が持てました。




〜2012年6月期レイキT&Uディグリー体験談(アンケートの一部から)〜
匿名

掲載日: 2012年 7月 11日

●参加の動機
ヒーリングなどに元々興味があり、何か自分でもできるようになるといいなと思っておりました。
エネルギーワークとして、レイキは入りやすそうだなと思ったのと、元々日本発祥なので、まずは取り組んでみようと思いました。
どのレイキの系統にするかと迷ったのですが、参加費のこともあり、日本フラワーエッセンス協会のレイキサポートシステムで受講することにしました。


●当日の印象的な体験
・講義とテキストについて
レイキの詳しい歴史等についても説明して頂けたし、テキストが良かったです。

・フルセッション実技について
人数が多かったので、実技の時間も充実していました。

・アチューンメントについて
アチューメントの際、講義と実技をしている2階から別の場所(3F)に移動して行ったので、日常空間と別の次元にいるような感じがしました。
背中が温かくなり、イライラとか幻想、幻聴のようなものが消えていきました。

・シンボルについて(Uディグリー)
メンタルを強化したかったので、Uディグリーでメンタル面のバランスをとる「第2シンボル」を学べて良かったです。


●その後の印象的な体験
レイキハンドポジションを実践していますが、今までの自分を振り返ると、今までただ気持ちが重くなったような事が、もっと冷静に捉えられるような気がしました。
「ただ、あるがままの」客観的に正面から自分の内面を見つめ、例えば「心因にひきょうさがある。今まで認めたくなかった、認識できなかった事」などわかったりしました。
そういった自分の殻を外す中で、「ゆるぎない自分」へと近づいていくのかなと思いました。

レイキTディグリー&Uディグリー受講期間中〜現在まで、無職の状態だったのです。
次に決まった派遣勤務先へ見学しに行った際に、胸の詰まり、息苦しさ、胃痛、しびれに近いものを感じ、「?」と思いましたが、体が素直に反応してくれているのだな、と、その症状をネガティブに捉えず、「ありがとう」と思えるようになりました。
「自分を大切にする」という言葉だけでは良くわからなかった事が、少し体感としてわかってきた気がします。

自分の体に溜まったネガティブなものが表に出ている、症状として、そして、いろいろ気付き、サポートされているという流れを信じたいです。

化学薬品などに敏感になったかもしれません。

「外に、外に」と求める気持ちがやわらぎ、「足りている」と考える事ができるようになったかもしれません。


●その他
癒されるかどうかというよりも、最初は楽しかったです。
これからの変化を楽しみたいです。




〜2012年6月期レイキT&Uディグリー体験談(アンケートの一部から)〜
匿名

掲載日: 2012年 7月 11日

●参加の動機
魂の成長の為。
自他をヒーリングする能力を身につける為。


●印象的な体験
・アチューンメントについて
アチューンメントを受けた翌日の朝、目覚めた時の感覚が、昨日までのものと全く違っていました。
何かがはがれ落ちて、スッキリしたような感じがしました。

・遠隔ヒーリングについて
Uディグリーで行った遠隔ヒーリングの実技の時、突然、涙が落ちてきて驚きました。
その後に、悲しみの感情で満たされました。
順番が通常と逆(通常は感情を感じて涙が出る)だったので、不思議な体験でした。


●その他
体の中を、何かがぐるぐるかけめぐっているみたいです。
夜、寝ていると、かすかな振動音が体の中から聞こえてくるような気がしています。





〜2012年2月期レイキT&Uディグリー体験談(アンケートの一部から)〜
匿名

掲載日: 2012年 2月 29日

●印象的な体験
何回目かのアチューメントの時から、左手の平に温感を感じるようになり、アチューメントを重ねるたびに心に喜びが広がり、たいへんここちよく感じました。

ペアになってのフルセッションのハンドポジションの練習で、クライエント役の方にレイキしていると、手のひらが次第にあたたかくなりました。

Uディグリーでシンボルを使うと、さらにはっきりと温感が増し、同時にクライエント役の方から「あたたかい」「気持ちが良い」と言っていただき、何とも言えぬ幸福感を味あわせていただきました。

●全体を振り返って
以前、教えていただいた事も含め、すべてが私にとって必要な経験だったと思います。
何よりも宇宙の愛に満ちたエネルギーとその愛を心から信頼することが大事であると知りました。
そして、すべてが私のあり様にかかっているのだと。

とても良い2日間を過ごさせて頂き、感謝しております。