直線上に配置

〜2014年5月期レイキVディグリー体験談(アンケートの一部から)〜
K.A


●参加の動機
遠方にいる母や、家族へのヒーリング能力の向上を願って、また、自分自身の生き方が、より天命にそったものとなるようにと願って参加しました。


当日の印象的な体験
会場のハートサポートシステムの建物の壁一面に、満開のバラが咲きほこって出迎えてくれました。
アチューンメントのお部屋などにもバラが生けられ、幸せを感じました。

・アチューンメントについて
アチューンメントは、レイキマスターのサンバドさんと共に、初対面の女性のレイキマスターの方にもして頂きました。
慈悲深いマリア様のエネルギーを頂いたかの様でした。


●その後の印象的な体験
4月から眼の疾患に次々とかかっていました。
レイキVディグリーを5月18日に受け、10日間、自己ヒーリングを続け(病院の目薬も併用)、本日5月29日に巨大乳頭結膜炎は治ったと言われました。

またレイキTディグリー、レイキUディグリーを受けてから、家のスパティー(観葉植物)にヒーリングをしていたところ、毎年1輪咲いていた花が(咲かない年もありました)今年の5月は2輪咲きました。
2輪咲いたのは、何年ぶりか思い出せません。


●その他
聖人とつながる実技で、マザー・テレサを選びました。
先日図書館で、マザー・テレサの生涯をたどった本を借りる事ができました。
今の私にぴったりの内容でした。


ご縁をいただきました日本フラワーエッセンス協会の皆様、受講された皆様、どうもありがとうございました。
レイキマスターのパビットラさん、サンバドさん、ティーチャーズディグリーの受講は当分未定ですが、再会を楽しみにしております。