直線上に配置

★弊社サイトの体験談は、全て使用者、参加者から実際に頂いたノンフィクションです。

■リビングライトエッセンスを使った被災者支援について 
掲載日: 2011年 7月27日

日本フラワーエッセンス協会からのバックアップを受け、東日本大震災の無料支援活動をしている協会認定フラワーエッセンスセラピストから頂いた体験談です。
*掲載にあたり、クライエントさんからも許可を頂いております。

★セラピスト:船木美樹

日本フラワーエッセンス協会から頂いた支援ボトルから、いくつかの体験をお伝え致します。


●リビングライトエッセンスのレインボーエッセンス「ホワイト/アポフィライト&スティルバイト」
始めは、他のボトル同様、被災されたクライアント様や被災者の方々に差し上げるつもりだったのですが、いざ手元に来てみると、そのボトルにどうしようもなく惹かれてしまって、私も被災者の一人であったことを想い出し、私自身が飲用させていただくことにしました。

眠りにつく前に、ボトルを開けて初めての飲用をすると、内側から何かがこみ上げるような感じと共に、「奉仕から離れたところに、あなたの喜びはない」という言葉が頭に響きました。
とっさに「誰?」と思うと、「大天使ザドキエル」という言葉が、続いて聴こえました。

私は、5年ほど前からふとした瞬間に様々な言葉を受け取るようになり、セラピストとしてチャネリングセッションなどを行っておりました。
どちらかというと、私自身の意思というよりも何かに背中を押されるように‥ という感じで始めたものです。
有難いことに好評をいただいていたのですが、元々私自身が小心者なのと、数々の言葉よりも、沈黙の中共に在ることのほうがクライアント様のお力になれるような気がして、一年ほど前からチャネリングセッションをお休みしていました。この先、再び始めるということも、全く考えられずにいました。

不思議なことに、チャネリングセッションをやめる、と心に決めた時から、受け取り続けていたメッセージがパタリと聴こえなくなりました。
そのことをとても気楽に感じ、日常生活に専念していたところ‥本当に久しぶりのメッセージでした。

私は、チャネリングセッションを行いながらも、大天使などのスピリチュアルな存在に関して、ほとんど知識がございません。
なので、セッションでは、聴こえた言葉(時にお名前など)や観えた映像などをそのままお伝えするのみでした。
今回の大天使ザドキエル?という方に関しても、ほとんど分からず‥ 何の関係があるのかもさっぱりなのですが、確かにそのお名前が響きました。

「ああ〜メッセージは久しぶりだな〜」と思いながらも、ボトルを飲用した時の感覚はとても気持ちよく、例えていうなら、故郷に帰ったような感じでした。「ああ、そう、これが私だったんだ」という感じです。

ボトルを愛用していくうちに‥ というか、まさに初めからパワフルに‥ という感じですが、今まで怖がって出来ずにいたことや、ネガティブな思いぐせなどに変化がありました。

・誰かに何かをするとき、拒否されることを怖がらなくなった。(拒まれてもいいから、やろう!と思える)
・自分がしたことに対して、見返りを求め気持ちがおきない。
・純粋に喜んでもらうことが嬉しい。
・夫との討論が、怖がらずにできるようになった。
・ここに生きていることに、喜びが湧きあがってくる。
などです。

ちょうどボランティアの無償セッションも始める時でしたので、とても良いサポートをいただきました。
また、アロマディフューザーに垂らして部屋に拡散させておりましたが、家族の雰囲気が更に良くなったように思います。
皆、心から寛いでいる感じです。

もし可能であれば、ぜひこれからも継続して飲用していきたいと思い、同時に、ぜひ多くの人に知っていただきたいと思っています。


●マウントフジフラワーエッセンスの「Prem Chivitraa(死後のプロセスに光をもたらす)」のオーラスプレー
★私自身が使用した感想
死≠ニいうものを乗り越えるプロセスをスムーズに運んでくれるように思います。
例えば、「今は皆が頑張っているんだから‥」「みんな辛いんだから‥」ということで、悲しみを閉じ込め、涙を我慢していた気持ちを、悲しみを心ゆくまで実感し、ワンワン泣くという状態にさせてくれる‥.
それをして初めて、次のステップへゆける、そのことを理解させてくれるような気がします。

★被災者の方からの感想
「体がふっと軽く楽になる感じがします。大丈夫、見守ってくれている、そう思えます。」

「このスプレーをすると、今はいない家族を、なぜか身近に感じます。すぐ隣にいるような‥」

職場が津波の被害を受けたクライエント様から、「なぜか最近苦しんでいた肩の痛みがとれました」とのご報告がありました。
そのようなこともあるんだな、と、私も驚いています。


被災地では、今まで、皆が今までの生活を取り戻そうと必死に生きてまいりました。ここにきて、夏の暑さと共に、心の疲れが表立ってきているような気がします。少しでも力になれるよう、エッセンス達のサポートを多くの人に届けられればと思っています。