今月のお勧め
直線上に配置

循環するエネルギーの中で、自分自身を優しく受容する
2022年3月〜5月


■ローズクォーツ(聖なる石のシリーズ)〈愛の循環〉
春も盛りを迎えると、私達のこころや身体は、更に開いていきます。

地上の命達はますます伸び上がり、恋が芽生え、新たな命を育む季節でもある、春。


世界にオープンになって、ウキウキしてお出かけしたくもなる、春。

・・・なのですが、壁をはずし、両腕を開き、全てにウェルカム!としたくても出来ない、コロナ禍の環境。


行動や関わりを制限し、変化や交流がない状態が続くと、エネルギーが滞り、鬱っぽくもなりがちです。
内面は勿論、肉体に近いレベルで、何らかの不調和が出ている人もいるかもしれません。


そんな時には、リビングライトエッセンスの聖なる石のシリーズから、春らしいピンクのラベルのローズクォーツはいかがでしょうか。


ローズクォーツのパワーストーンは、恋愛、女子力アップによいとされる、代表格。


また、ピンク色は、お母さんが赤ちゃんを抱くように、誰かに優しくしたり、護ってあげたい気持ちを刺激してくれる色。

自分自身を慈しみ、いたわる気持ちを開いてくれる色でもあります。


他者への優しい気持ちは、自分への優しさを開いてくれます。
自分への優しい気持ちは、他者への優しさを開いてくれます。

ピンク色は、愛をベースに、固くなったこころをほぐし、慰めてくれる色なのですね。


優しい何かに頼りたいと感じている時、少し自分が弱っているなと感じる時には、迷わず、ローズクォーツのボトルのサポートを頂きましょう。


コロナによって、ひとりの時間が増えた人もいれば、減った人もいます。

いずれにしても、停滞気味の環境が続く時には、エネルギーを優しく循環させてくれるローズクォーツが役立ちます。


ローズクォーツは、安全や安心の基盤がぐらつき、先が読めないどっちつかずな状況の中を進んでいく時、自己受容の気持ちを高めてもくれるボトルです。


また、ローズクォーツは、経済的な困難さに直面している時に、豊かさや引き寄せのボトルとは異なる作用で、助けともなってくれます。

スムーズな循環をもたらすこのボトルは、内側の欠乏感と外側への過度な期待の間で、どう振る舞っていいか、固まってしまっている時に役立ちます。

自分の弱さを表現したり、助けを求める事に抵抗のある時にも。

自尊心や自己評価を損なう事なく、自然なサポートが受け取れるよう、エネルギーを穏やかに動かしてくれるでしょう。


ローズクォーツは、自分自身を愛し、受け入れ、祝福する気持ちを開いてくれます。

たとえ、そんな気持ちが持てないと感じる時でも、まずは、使ってみるとよいボトルです。
意識しない領域で、少しずつ、硬直した状態をほころばせてくれます。


ローズクォーツと共に、同時期の「マウントフジフラワーエッセンス季節のお勧め」にチョイスした、シャクナゲ(ピンク)を一緒に使われるのもいいでしょう。

シャクナゲ(ピンク)は、他者から幸せそうに見られるかどうかといった他者評価から、自分自身の内なる幸せ感を広げる事へとシフトしてくれます。

どちらもピンクのエネルギーとリンクしていると共に、ローズクォーツは、自己評価や自信を高めてくれるボトルでもあるので、相補的に作用してくれるかと思います。


ローズクォーツとシャクナゲ(ピンク)の同時使用にあたっては、調合ボトルを作成するのではなく、個別で使うようになさって下さい。


パビットラ(中沢あつ子)


◆<聖なる石のシリーズ>とローズクォーツの情報は、こちらにも掲載しております。
https://www.floweressence.co.jp/Essence/LLE_Gem.html

◆ローズクォーツは、こちらからお求め頂けます。
https://www.floweressence.co.jp/shop/cgi/item.cgi?item_id=LE03&ctg_id=LE&page=1

★関連した記事 マウントフジフラワーエッセンス季節のお勧め2022年3月〜5月 誰かに見せる幸せな姿ではなく、自身の内なる幸せを感じる シャクナゲ(ピンク)もご参照下さい。



過去にご紹介した「世界のフラワーエッセンス 季節のお勧め」は、全て以下からご覧頂けます。

過去の「世界のフラワーエッセンス 季節のお勧め」