フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1) 体験談
直線上に配置

〜「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)体験談」〜
日本フラワーエッセンス協会認定フラワーエッセンスセラピスト®

●「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」前の印象的な体験
☆講座の数日前 病院の診察予約をさせていただいた時 長い間 お世話になっている 婦人科のかかりつけ医の先生は オレンジ色が大好きである事を偶然知って そういえば 第2チャクラに対応している色はオレンジだった と思い なるほど と思いました。

☆今回は 外国人対象の講座に参加させていただいたのですが 申し込む時に「ひょっとして台湾の方がいらっしゃるのでは?」 と思いました。
講座当日 家から駅に向かって歩いていく途中 後ろから中国語の会話が聞こえて来て 2人の方が中国語で 会話をしながら私を追い越して行きました。
「やっぱり 今日は 台湾の方がいらっしゃるのかもしれない」 と思いました。

☆駅に着くと 次の電車は 10時16分発 でした。
父の命日である 10月16日 と数字が重なり 父が 応援してくれているような気がしました。

☆講座会場に着くと 外国人の参加者の方は 本当に 台湾の方達でした。
会場が とても 明るく あたたかく感じ うれしくなりました。



●「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」での体験とミックスボトル使用中の体験

1本目に選ばれたボトルは リュウノウギクでした。

実は 私は「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」の数日前から リュウノウギクのフラワーエッセンスからの 呼びかけがあり このボトルを使用しながら 「今回講座に持っていくテーマと関係があるのかな?」 と思っていました。

「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」の前日の夜 リュウノウギクのボトルを持って眠ってしまい 朝起きたら ボトルから 中身があふれ出してました。

1本めのボトルを選ぶ時 私の手を引っぱったボトルが またリュウノウギクでした。
やっぱりリュウノウギクは 今回の私のテーマの応援団長なのか と思いました。

それと同時に 今回のテーマとは直接的な関わりではないけれど ある感覚もして ちょっと さびしさを 感じました。
講座終了後に 偶然耳にした事があったのですが、さびしく感じたのは きっと この事だと思いました。
このさびしさは リュウノウギクのサポートを頼りに 乗り越えるしかないと思いました。

ここで とても 不思議なのは ずっと後で気づいたのですが それと関係した事は 既に耳に入っていたのですが 私の中で 全く その事が認識されていませんでした。
でも もし その時 わかってしまっていたら きっとショックで 「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」に集中できず せっかくの貴重な体験を味わえなくなってしまったと思うので 終了後というタイミングで 初耳のように その情報をキャッチできたのは とてもラッキーでした。

これも マウントフジフラワーエッセンスのお花達の 優しいサポートではないかと思います。

(弊社注:プライベートな内容が含まれる為、関連箇所を削除させて頂きました)


2本めはマルバルコウでした。

マルバルコウは いつも 私が大きく前進しようとしている時 成長のスピードがアップしている時 人生の節目でエネルギーが大きく動いている時に現れて 力強いサポートをしてくれる とても頼りになるフラワーエッセンスです。

今回も 選んだボトルがマルバルコウである事がわかった時 「ああ よかった やっぱり来てくれたのね。あなたが一緒ならきっと大丈夫」 と思って うれしくなりました。

マルバルコウは 私にとっては 超ハードな2日間の今回の「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」のスケジュールの中 体力面のサポートにおいても 大活躍してくれました。


3本めに ペンジュラムを使用して選ばれたのは オオキンケイギクでした。

このオオキンケイギクが選ばれたのは 今回の「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」の参加者の半数は台湾の方々であった事と 関係しているように感じました。
台湾の方には 日本人のそれとは違った太陽のあたたかさ 明るさ 解放感を感じ そのような質のエネルギーサポートをいただいて オオキンケイギクが反応してくれたような気がします。


4本めのボトルは ペアを組んで セラピストさん役の方に選んで頂きました。
選ばれたのは サオトメカズラでした。

実は 私は3本めのボトルを選ぶ時 サオトメカズラが選ばれそうな気がしたのですが オオキンケイギクのところで ペンジュラムがイエスに振れました。
ペンジュラムを使用する時 大抵の場合は YesかNoかとてもはっきり大きく振れてくれるのですが この時のペンジュラムの振れ方は いつもより小さくて イエスなんだけれど それだけではない何かを感じました。 
でも 実は 私は サオトメカズラが選ばれることを内心恐れていたので 微妙な感じのするYesではあったけれど 選ばれたのがオオキンケイギクで ちょっと ほっとしました。

と思っていたら 4本めに サオトメカズラのエッセンスが選ばれてしまいました。

昨年11月に同じ会場で行われたイベント「ヒーリングとミニ個人セッションの集い」の時も これと同じような事が起こりました。
自分に必要だと気づいていながら 恐れて使わずにいたボトルが セラピストさんによって 選ばれたのです。


私は この4本の組み合わせのミックスボトルを飲み始めて 5日めに この「ヒーリングとミニ個人セッションの集い」での事を思い出して 今回の自分のテーマに対して 「勇気を出して自分の直観に従うように」という お花からのメッセージのように思えました。

そういえば オオキンケイギクは 恐れにも対応するので オオキンケイギクのサポートで サオトメカズラのサポートを受けとる準備をして頂いたのかもしれない と思いました。


家に持ち帰ったミックスボトルを使いきる頃に 父の従妹とお会いする機会があったのですが その時に「父方の家系の人ってやたらと怖がりですよね」という話が出て オオキンケイギクとサオトメカズの「絡み」には 深い意味があるのだと感じました。


ペアでのリーディングで 自分がセラピスト役でボトルを選ばせていただいた時に ハプニングがありました。
クライエントさん役の方のために選ばれたフキノトウを 間違えて 自分用のミックスボトルに入れてしまったのです。
これには みんなで笑ってしまいました。

申し訳ない事に 私は調合用のボトルを新たに頂き 「フキノトウ入り」の方のミックスボトルも 持ち帰らせて頂くことになりました。
私は まぬけな自分がはずかしいと思っていましたが 後になって これはお花達からの素晴らしいギフトであった事がわかりました。


数日後 書籍「マウントフジフラワーエッセンスとエネルギーの世界―花の"Being"―」に書かれている 各ストックボトルの説明を読むと フキノトウは 2本めに選ばれたマルバルコウと対応する部分も一緒で  基本的にパワー不足の私が 大きく前進 成長しようとしている 今 この時期のサポーターとして 願ってもない組み合わせだと思いました。
大きな変化を迎えている 私にむけられている お花達の大声援が聞こえるような気がして その力強さと愛に 感動しました。


エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)を使ったヒーリングの時 なんというか 「自分がなくなってしまった」ような感じがしました。
何かを感じるというのでもなく 「ただそこにあるもの」になってしまったような 味も香も色も時間もない世界に 思考も感情もなく 「ただ存在している」ような感覚でした。


持ち帰ったミックスボトルを枕元に置いて寝ていたら 次の日の朝 また中身が ドバッと枕の下にこぼれていました。


それから 講座終了後に聞いた内容に関して さびしいと思う度にミックスボトルを飲用し それがかなりの回数だったため 中味は 2日位で使い果たしてしまいました。

やっぱり ミックスボトルを2本いただいたのは 大正解でした。

自分の持っているストックボトルで 同じ調合のスプレーボトルも作り併用しました。

おかげ様で 2本めのミックスボトルを使い始める頃には さびしさが ほとんど消えていました。
この立ち直りの早さは 本来の私の性格では あり得ないスピードです。
そればかりか ポジティブに考えるようになっていて おどろきました。

(弊社注:プライベートな内容が含まれる為、関連箇所を削除させて頂きました)


今回いただいたミックスボトルの内容は 今の私のサポーターとして 最強の組み合わせなのだと思いました。

今回のテーマに対してリュウノウギクが選ばれた時に 私の心の中で 書籍「マウントフジフラワーエッセンスとエネルギーの世界―花の"Being"―」の リュウノウギクの説明の中の
◎ツールグッズが持つ特質を浮き立たせ気づきをもたらしたい時に・・・
のところに書かれている言葉と 重なりました。
ここでいう パワーストーンを自分に置きかえると とても納得のいく気がしました。

ミックスボトルを飲んでいくうちに 自分が持って生れてきた 自分の胸の奥にある「クリスタル」の本質と深くつながり それを理解し 今こそそれを輝かせる時 と リュウノウギクが言ってくれているような そして それを応援してくれているような感じがしました。


又 大きな変化の時期の不安感が時々やってきて 心が閉じそうになる度に ピーターパンのティンカーベルのような存在が私のそばにやって来て 羽をパタパタさせて 「閉じないで」「閉じないで」と言っているような感覚もしました。
これは 初めての体験でした。


ミックスボトルを使用して数日後 オオキンケイギクからのメッセージかな? と 思う ビジョンが浮かびました。

自分が 大勢の人と一緒にうれしそうに何かをしているのですが とても 生き生きと 自分を表現できている姿に見えました。
でも オオキンケイギクのイメージとは かなり違うのです。

フラワーエッセンスってすごいなぁ と思いました。
オオキンケイギクといっても その人なりのオオキンケイギクの質が現れるんだなぁ と・・・
だから 一見全然オオキンケイギクっぽくないけれど この姿の黒幕(?)はオオキンケイギクだ という素敵なお花からのメッセージのようでした。


それから 今まで気づいていなかったのですが 自分の感覚ではなく 両親 祖父母の価値観で行っていた物事がある事がわかりびっくりしました。
そういう事はよくある事だと 知識としては勉強していたのですが 自分の中の「これがそうだった」と こんなにはっきり見えたのは はじめて でした。


今回の講座では 外国人の方と一緒に受講させていただいた事をはじめ 「はじめて」の体験が いくつもありました。


選ばれたボトルは 下位のチャクラに対応する種類が集中して選ばれ 肉体に近い次元の強烈なアタックを感じました。



●「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」の感想
今回の「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」は とても とても 楽しかったです。

台湾の参加者の方は とても あたたかく 親切で 優しい心遣いをして下さいました。

日本の参加者の方とヘルパーさんは いて下さるだけでホッとするような 私にとって 頼りになる存在感でした。 

そんな会場の雰囲気は とても居心地がよく 安心感を与えてくれました。

そのような素敵なエネルギーフィールドの中 今回のテーマに 最強のミックスボトルを頂くことが出来ました。

又 シェアの時間に 台湾の方がおっしゃったひと言で とても 大きな気づきを得られました。
その場にいる一人一人が たくさんの愛の光を放っていて それが どれだけヒーリングに影響を与えているか その力の大きさを思い知ったような 感動的な気づきでした。
素晴らしい体験をさせていただき 本当にありがとうございました。

講師の方々 ヘルパーさん 参加者の皆様 そしてマウントフジフラワーエッセンスのお花達に 心から感謝申し上げます。