フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1) 体験談
直線上に配置

〜「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」体験談〜
A.T


●「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」での体験
「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」では、色々な方法でボトルのリーディングを体験することが出来ました。


最初のリーディング「カードを使って・・・ハートと手のエネルギーワーク」では、ハートにチューニングを合わせる瞑想の後に、テーマを設定して花の写真カードを通してリーディングしました。
まるで、フラワーエッセンスとの出会いの祝福を受けるセレモニーのようで、神聖な気持ちになりました。


私のテーマは、「花々のメッセージを聞けるようになりますように」でした。

リーディングされたカードは、スイートチェストナット。
変容・解放と関係しているこのフラワーエッセンスが、これからのフラワーエッセンスとの関わりを示唆してくれているようで心躍りました。


リーディングされたミックスボトルを使って行った「エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)による座位でのヒーリング」では、正しいやり方を身に付けることに意識が向き、感じることを忘れてしまった部分がありました。

ヒーリングをする側が、いかにリラックスして、無になった状態で行うかも大切な要素だと感じました。



●「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」受講後の体験
「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」でリーディングされたミックスボトルを2週間とりました。

2、3日は、普段よりも身体のだるさを感じましたが、初期反応が起こり得ることを学んでいたおかげで、冷静に過ごすことが出来ました。


だるさが軽減するとともに、今度は感情の浄化が起こりました。
過去に取り組んだインナーチャイルドの癒しで癒しきれなかった部分が、もう一度浮上しました。

時に涙を流しながら、思い出される記憶や湧き上がる感情をただただ味わいました。
その時は激しい感情も、ひととおり味わうと、気づけばふっと消えて、また違う感情が現れる…その繰り返しを見守りました。


アドバイスいただいた通り、「そろそろ飲まなくてよいかも」と感じてから、さらに3日間とって終了しました。


ミックスボトルをとり終えて感じることは、心の大掃除をサポートしてくれた、ということです。

今回のテーマである花々のメッセージを受け取るために、先ずは、自分の中で未解決だった古い感情をクリアにすることが必要だったのだと思います。

とても自然な形で、優しく、的確に浄化をサポートしてくれたフラワーエッセンスの力に感謝しながら、次のステップに進んでいきたいと思っています。