マウントフジフラワーエッセンス 基礎集中講座 体験談
直線上に配置

〜「マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)」を受講して〜
A.S

●「マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)」受講迄
「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」に続けて、今回あまり迷う事なく友人と一緒に「マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)」を受講しました。
富士山は私にとって憧れで、日頃から部屋に写真やポストカードを飾る程で、又いつかは登頂まで行ってみたい!!という夢もありました。
そんな訳で、学ぶならマウントフジフラワーエッセンスをまず先に身につけたいと思い、この講座を希望しました。


●「マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)」受講中の体験
実際、この2日間の内容はとても濃く、初めて「マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)」を受講する私にとって、大変ハードなものでした。
ですが、一緒に参加した友人がとても温かく、側にいるだけで心強いものがありました。
そして、お手伝いの日本フラワーエッセンス協会認定フラワーエッセンスセラピストの方がとても親切で、こちらの質問にも気持ちよく答えて下さったり、仰向けに寝た姿勢でヒーリングを行った際には、ずっと付き添って、優しくそっとアドバイスをして頂き、本当に有難うございました。

講義中では分かったつもりでも、いざ実技でヒーリングをしてみると、「とにかく時間内に終わらせなくては」と自分自身にプレッシャーをかけ焦ってばかりいました。
一つ一つが雑になってしまい、頭の中が真っ白になってしまいましたが、第3〜第4チャクラの辺りのヒーリングまで来ると、少しずつ落ち着き始めました。
ヒーリングをする時は、今はどこをやっているのか明確に動きを通して意識化する事や、マウントフジフラワーエッセンスのボトルを1本置く事でエネルギーが変わっていくので、置いたらゆっくりと感じる事、一つ一つの動作をゆっくりと行う事等をアドバイスして頂きました。

私は今回に限らず、普段から時間に追われる生活を送っている為、パッパッと片付けてしまう癖があるのですが、日頃の生活を省みる良い機会にもなりました。
一番印象に残っている言葉が、「何もない事の方がかえって大切で、何もない事の方が意味がある」と言う、貴重なお言葉を頂きました。
この事は大きな驚きで、それと同時に、それでもいいのだと妙に納得してしまいました。

ヒーリングが一通り終わった後で、クライエント役をしてくれた友人に聞いてみると、「ちゃんと指示通りのやり方をしてから、エネルギーがスーと行き渡っていくのが分かった。足先がポカポカしてきた。」と言っていました。
私自身は、第4チャクラのヒーリングに差し掛かった時、なぜか胸がギュッと苦しくなり、涙がこぼれ落ちそうになりました。
他には、第7チャクラの時に、2、3度笑っている姿を拝見し、やっとエネルギーが流れ始めているのかと安心すると共に、とても微笑ましい気持ちになりました。


●「マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)」受講後の体験
「マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)」が終わってからも、友人にEPP(エネルギーペネトレーションペンダント)とマウントフジフラワーエッセンスを使ってヒーリングをさせてもらった際、「講座の時よりもちゃんと出来ていたよ」と嬉しいお言葉をもらいました。
私自身、今回は焦る事なく、一つ一つ確かめながらゆっくりと出来たように思います。
今後はもっと回数をこなし、全体のシュミレーションを行い、しっかりとイメージした上で、クライエントさんを少しでも癒し、堂々と行っていきたいです。

他に、友人のテーマに沿ってボトルを選ぶ際、以前の私なら「これでいいのか」「相手の人は納得してくれただろうか」と自信を無くしていくばかりだったと思います。
それよりも、このマウントフジフラワーエッセンスのボトルで少しでも癒され、心が開放され、新たな気づきや発見をしてくれたら、と思いました。

お花の冊子を一緒に読んでいる時に、いやな顔を見せる事なく、最後までにこやかに「うん、うん」と頷きながら見ている姿に、思わず嬉しさや感謝の気持ちがこみ上げてきました。
友人には、練習に付き合ってくれて、わがままを聞いてくれて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、講座中での私のテーマは、「次の仕事(フラワーエッセンス)をするにあたり、やるべき事は何ですか。また、もし他にアロマ等を組み合わせていく場合、その方法や準備するものがあったら教えて下さい」でした。

選ばれたボトルは、フジアザミ、ボタンヅル、ハルジオン、ヤブカンゾウ、ヤマツツジ(コーラル)、ツリガネニンジン、ミゾソバ(ホワイト)の7本です。
どんなメッセージが込められているのかと冊子を見てみると、ツーと涙がこぼれそうになり、こらえるのに必死でした。

今までずっと細々と仕事を続けてきましたが、どこかで「これじゃない」「何か違う」と言う気持ちがあって、自分にはどんな仕事が向いているのか。とずっとさまよっていました。
仕事に関して言うと、21年間ずっと我慢して、自分に合っていない仕事を続けてきた為か、ここ2年もの間で心も体もボロボロの状態でした。
ノイローゼになる一歩手前までいき、精神を保つのが精一杯で、体調面では、必ずといっていい程、近くの温泉と整骨院へ毎月通っていました。

けれど、この数ヶ月で今後どんな形で仕事を進めていきたいか等、現実に向けて具体的な考えが浮かんできました。
お蔭様でイメージ通りのスクールも見つかり、7月から学ぶ事となりました。
そして、出来る限り短期間で資格を取り、自分に合った所に就職したいと考えています。
傍から見たら、大丈夫なのだろうか、と思う人もいるかもしれません。
決して、今の生活は色々な意味で楽ではありませんが、ふと振り返ってみると、ほぼ計画通りで進んでいると思います。

今後の仕事のスタイルが何となく、自分の中で分かってきたのを始め、両親との関係でも、私の方からも自然と接触を持っている、と気づきました。

去年、実家から離れ、私達家族だけの生活がスタートしました。お互いに一定の距離はあるものの、以前のような関係ではなくなりました。
それが証拠に、私達(息子は愛犬と留守番です)と両親、従兄弟で、一泊二日の旅行をする事が決まりました。

マウントフジフラワーエッセンスを続けていく中で、「いつまでも背中合わせは楽しいものではないし、自分の心身にとってもプラスにはならない」「特に息子が両親にお世話になっているのに、無視も出来ない・・・」と徐々に思える様になりました。
今までの出来事は、決して忘れる事は無く、全て許す事はなくても、もうこの辺で関係をすっきりしたいと考える様になりました。
私の娘も、祖父母(両親)の事で同じく傷ついた一人ですが、一緒に旅行に行くなんて今までのことを考えればありえないことです。
私達親子にとってはとても大きな出来事です。せっかく行くのですから、一瞬一瞬を大切に、楽しい旅行にしたいと思います。

引っ越した先でも、なかなか馴染めずにいましたが、毎日浄化スプレーをしていく内、場の空気が整っていくのか、少しずつ居心地が良いものになってきました。
今までと部屋の様子は何等変わっていないのですが、部屋が明るくなったような気がします。
最近は、この狭い部屋でも、1つ2つと楽しみ方が分かってきて、前向きにそして気持ち良く過ごせるようになりました。
心身ともに休める場所が整うと言う事は、本当に有り難いと痛感しています。

後、息子とは訳あって離れて暮らしているのですが、このごろは今の住まいに足を運んでくれる回数が明らかに増えてきました。
仕事が忙しかったり、体調が悪い時等、1週間に数回、ひどい時は2週間近く会えない事もあり、何度も心が折れそうになりました。
「いつまで、こんな生活が続くのか」と辛く苦しい日々でした。
今は、いつまた遊び(泊まり)に来てくれるのか、息子が、「お腹すいた!」と言っては、夜中に作る食事も苦ではなくなりました。
いつの日か、家族揃って暮らし、心から笑える日々が来る事を強く願うばかりです。

今の生活を始め、新たに仕事を進める上で、マウントフジフラワーエッセンスが私達家族を多いに支えてくれる事と思います。

私にとって、掛け替えのないもので、時に等身大の私をそのまま受け止めてくれたり、時には自分らしさを引き出してくれたり、お花たちに感謝です。

受講後、突然の訪問にも、快く受け入れてくれ、一緒に練習をしてくれたり、ミックスボトル(シシウド、シキザクラ、マルバアオダモ、ミツバツツジ、マルバルコウ)を選んで頂いたり、友人には色々とお世話になりました。

講師のパビットラさん、サンバドさん、講座が終了してもその後を気遣って頂き、きめ細かく温かいご指導を有難うございました。