フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1) 体験談
直線上に配置

〜「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)体験談」〜
KONG,YIPIN(コン イー ピン)

初めてレポートを日本語で書きます。
うまく書けるかどうかとても緊張しますが、自分自身にとっての新しい挑戦です。


実は、今回の日本での「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」に参加するかどうか、ずっと悩んでしまいました。

ある日、台湾人の日本フラワーエッセンス協会認定フラワーエッセンスセラピスト®さんと一緒に、台湾で日本語の授業を受けているとき、日本のオラクルカードを選びました。

その際に私が選んだのは、「富士山」というカードでした。

そのとき本当に驚き、きっとマウントフジフラワーエッセンスを扱う「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」に参加しなさいというメッセージと思いました。
そして今年の3月15日、私の誕生日だったこの日に、今回の「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」に参加することを正式にお返事しました。

実は、今回日本へ行く直前の3週間は、今までで一番落ち込んだ時期でした。
特に思い当たる原因はないのですが、喜怒哀楽という感情も出てこない程でした。
すべて“どうでもいい”と、ほぼうつ状態のようになっていました。

そのとき、今回同じく「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」に参加する、バッチフラワーエッセンス暦経験の長い○○さんが、私に何種類かのバッチフラワーエッセンスでアドバイスくれました。
そのとき改めて、フラワーエッセンスの奥深さと優しさを感じました。


「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」の最初に行った、ハートからテーマと繋がる「ハートのワーク」(☆)の際、私は今回のグループミックスボトルに触れました。
(☆)弊社注:今回は、外国人対象の非公開の特殊な講座であった為、通常講座とはプログラムが異なります。

その時、原因はわかりませんが、なぜか涙が流れました。
そして、その涙は止まらなかったです。

自分のテーマを考えた時、頭の中に色々なキーワード、例えば事業や家族などが出てきましたが、体の深い所の一つが、“疲れた”“休みたい”と言っているように思いました。
そして最終的に“休憩と再起動”“レストとリスタート”というテーマに決めました。


最初に選んだボルトは、クサボケ。
講師のパビットラさんの著書「マウントフジフラワーエッセンスとエネルギーの世界―花の"Being"―」のクサボケの説明を以前読んだことがあり、“頭がよすぎて悩める人に役立ちます。難しく考えずに単純でおばかさんになってただ楽しみましょう”と書いてあり、笑いました。

「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」に参加した後、ペンジュラムを良く使う友人も、私について頭がよすぎると言いました。
“考えるのではなく、そのまま感じなさい”とハリウッドで有名な俳優ブルース・リーさんの名ゼリフを私に贈ってくれました。
そういったシンクロニシティ現象が、周りで起こった気がしました。
つまり、神様が確かに私を見守ってくれているという証です。


もう一つ不思議なことは、「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」に参加した後、台湾人フラワーエッセンスセラピス®さんの友人が勤めるフラワーエッセンスのカフェで、あるオラクルカードのリーディングをしてもらった時「日の出龍と桜の天使たち」のカードを選びました。
このカードの説明もまた“日本のすばらしさを感じましょう”。
以前に選んだ「富士山」というカードも、“日本を感じなさい”という説明がありました。


私のミックスボトルに、最後のマウントフジフラワーエッセンス“シキザクラ”が入りました。
そしてそれを使った時、唇と喉がとても渇きました。
とにかくお水を飲みたいと思いました。
それからトイレにとても行きたくなりました。
これは、浄化反応と思いました。


今回のミックスボトルを使用した後の影響は、まず、睡眠の質が大きく改善されました。
全く夢を見ません。
ゆっくり眠ることが出来ます。
家での父の脅迫的なオーラも、重苦しく感じません。
一番驚いたのは、私自身の心が良い方向になったことが、一緒に住む家族にも良いように伝染しました。
家の雰囲気は一気に快晴のように晴れ晴れとしました!

私の幸運と行動力も上がりました。
ペンジュラムを良く使う友人が、私に東方のアジアのカードリーディングを薦めてくれた後、インターネットでカードリーディングのイベントの案内を見ました。
勇気を出して、リーディングブースへの出展を申し込みました。
これからも頑張りたいと思います。
そして1ヶ月以内に、私にあったカフェで、自身のリーディングブースを設立したいと思います。


今回、講師のパビットラさん、サンバドさん、そして色々な人たちに出会えた事は本当に幸せだと思います。
本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。


≪関連記事≫
ブログ記事1  ・ブログ記事2  ・ブログ記事3  ・ブログ記事4  ・ブログ記事5 ・ブログ記事6(ご報告)