フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1) 体験談
直線上に配置

〜「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)体験談」〜
はな

●「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」受講のきっかけ
フラワーエッセンスは長く使っていて変化を実感していました。
このまま個人的に使っていくので充分だと思っていました。

ある場所で日本フラワーエッセンス協会認定フラワーエッセンスセラピスト®のセッションを受けました。
感じがよくて自分で選んだ時になかった大きい変化と気づきがあって大収穫でした。

どうやって大収穫になるのか秘密を知りたくて「フラワーエッセンス基礎講座(パート1)」の参加を考えて、参加に抵抗があったのですが迷った挙句に決意しました。

なぜに参加に抵抗があったのか迷った挙句なのかを正直にいいます。

フラワーエッセンスの講座を受けたのは初めてではありません。
ある講座を受けて、その前からあちこちのセミナーに行ってたのでわかってしまったのですが、他のセミナーや本から情報をかき集めた講座でした。
こういう書きかたはよくないですが、初心者はわからなくて当然だけどわたしやフラワーエッセンスに詳しい人にはオリジナリティがない表面的な講座でした。

もともと私はエネルギーを感じるタイプで落ち着いて感じれば見通せたはずでしたが(今なら分かりますが(笑)、ここちよい謳い文句に気をとられて見通せなかったのです。
“他のセミナーや本から情報をかき集めた講座”がオリジナル以上になるわけないのですが。

受講中にジャストタイミングで中を知る人から知ったのですが、文句がきたらその都度テキストを変更すればいい、広告の感想文は中で作るってスタンスだよと。

〜中略()〜

良い印象の謳い文句や人物アピールは所詮は人集めのための広告か、あてにならないもんだなぁと思いました。

フラワーエッセンスは好きだけど講座と教師はクエスチョンマーク?だなぁ、資格とっても意味ないなぁ、自分で使うにとどめるほうが純粋だよなぁと刷り込まれてしまったのです。

だけどもフラワーエッセンスセラピスト®のミックスボトルを使ううちに、過去の経験のトラウマ除去のためにも学び直したいと思うようになりました。


●「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」受講中の体験
最初の瞑想では涙が止まりませんでした。
自分と花や自然への愛情を感じました。
こんなにも花は与えてくれるし自分も自分に与えられるんだと感じました。
癒しが体中に浸透していって洗い流してくれました。

「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」の根底に人とフラワーエッセンスの花への愛情が感じられて、わたしはこういうことが学びたかったんだなぁと再認識しました。
“他のセミナーや本から情報をかき集めた講座”で思った以上に傷ついて壁を作った自分だけど、もう終わったし関わることもないし手放してもよいと感じました。

2人組になって「ペンジュラムと講座オリジナルチャートを使って」互いのボトルを選ぶのはよい意味で遊び感覚なのがよかったです。

「エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)による座位でのヒーリング」の時は花のエネルギーの輪がぐるぐるまわって体に降りてきて癒されるのを感じました。
相手の人も似た体験をしたそうです。

オリジナリティがあるのに誰でも簡単に使える技術を学べてよかったです。
自分ともフラワーエッセンスとももっと仲良くなれそうです。


●「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」受講後の体験
「フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)」で受けた癒しにとどまらず徐々に気づきが広がる予感がしていましたが、その通りになりました。

“他のセミナーや本から情報をかき集めた講座”と関係のある名前をフラワーエッセンスと関係ない教室で聞くに至っては笑えました(爆)
笑いがこころの傷を流してくれてると感じました。

弔事で母とふたりで話す時間がもてて関係が改善されたのは大きな収穫でした。
もっと早くにこうしてればと思いましたが、たぶんこのタイミングが最善だったのでしょう。

全体を通して関係の改善がキーワードだったです。

今は資格をとって人にセッションを始めるのではなく、まずは自分を癒してからと思っています。
速度が遅くても一歩一歩進んでいきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。


)弊社注
特定の団体が特定される箇所につきましては、配慮して削除させて頂きました。
ご了承下さい。