マウントフジフラワーエッセンス 基礎集中講座 体験談
直線上に配置

〜「マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)レポート」〜
A.E


●「マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)」での体験
「マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)」中、フルセッションの実技練習でリーディングされたフラワーエッセンスは、ヤマツツジ(コーラル)、トネアザミ、アメリカセンダングサ、メイゲツソウでした。

ペアで実践した、フルセッション中は暖かいまどろみのエネルギーの中、途中、映像を見たりしてとても心地よい感覚でした。
ミックスボトルをハートに置かれた時も、フラワーエッセンスのエネルギーが優しく身体フィールドに広がり水面が広がるような感じを覚えました。


後でリーディングされたボトルの意味を確認しましたが、思いもよらなかったのでハッとしました。

メイゲツソウのワード「女性のセクシャリティ」。
こちらに関しては、結婚し母親となってからは全く必要ないもの、むしろ邪魔なもの、だと思ってしまいました。
しかし、深掘ってみると家庭や職場でも無意識に「男性に負けられない」と意気込んで女性性を抑圧していたように思います。

トネアザミからは、「幼少期のトラウマ」という点で父との関係性を思い出しました。
頑張っても認めてもらえなかったこと、否定されたこと。
今では克服できたように思っていたのですが、深いところに消化できてない根っこがあり、そこが時に表面化して物事が上手く進まなくなることがありました。

それがヤマツツジの「愛を分かち合い、伝える、表現する」ことへの恐怖感や自己卑下へ繋がり、アメリカセンダングサの「再生」でパワーと強さと底力を育んでいく・・・ひとつのストーリーとなりました。



●「マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)」受講後の体験(1)
【講座でリーディングされたミックスボトルを使った体験】
フラワーエッセンスを使い続けてきた現在わかったことですが、今まで、常に戦闘状態でいたこと、エネルギーが枯渇していたことに気がついていませんでした。

なぜ前のように頑張れないのだろう、疲れやすく継続ができないのだろう?歳のせいだろうか?すっきりした空間を求めているのに、なかなか片付けられない等、だんだんとそんな自分に嫌気がさし、もう何をやっても昔のように上手くはやれないと、自信喪失していく一方でした。

ですので、このミックスボトルを継続的に使い出してから感情の落ち込みがひどく、やる気が出ない、体が重い、頭の中にモヤがかかったように何も考えられない、焦りなどが度々訪れました。
本当にこのミックスボトルは私の助けになるものなのか?と考えましたが、毎日、自然と手が伸び使い続ける自分がいました。


約4週間ほど使用して今回の体験談を書く気持ちになり、改めて、リーディングされたボトルの持つ意味や振り返りをした中で、自分にとって大きな転換期であること、そのために起こった事象であったのではと気づかされました。


思考で常に自分へ叱咤し続け、エネルギーが枯渇していることさえ認めない、お金で一時的な癒しを買って解決しようとする、完全に自分と解離している過ごし方をしていました。

その時はそれがベストであると思っていましたが、ある時期から今までにないほど経済の巡りが悪くなってきました。
これでさらに気持ちに余裕が無くなり、追い込まれるような気持ちに陥りました。

そんなことを得て今、客観的に自分の内側を見てみると、バランスが悪い、アクセルとブレーキを一緒に踏んでいるような、後ろを見ながら前に走っているような、お腹が一杯なのに食べものを探しているような、そんな状態でした。


1番の原因は、意識が常に外へと向かっていたこと。
内側にある、愛や感謝、また不安や恐れを感じないように、見ないように誤魔化していたこと。
自分への不信感から引き起こされたもの。


気づきが起こった今では、大切なもの、必要なものは全て内にある。
ジャッジの中から生まれた、良いものでも悪いものでも、全部自分に内包されているものであり、良い悪い無くただ在るものだと受け取れるようになりました。



●「マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)」受講後の体験(2)
【「豊かさを呼び込む」のミックスボトルを使った体験】
違うミックスボトルを摂りたいと思うようになり、書籍「マウントフジフラワーエッセンスとエネルギーの世界―花の"Being"―」やカラーパンフレットに掲載されている「豊かさを呼び込む」のミックスボトルを作りました。
掲載されていたキショウブ、ハリエンジュ、ホトケノザ、マツヤニの新ストックボトルの組み合わせに、触媒としてスピリッツをプラスしました。
どれも今の私の求めるものにピッタリです。


早速コップの水に混ぜて飲もうとした瞬間、急に壁に飾っていたものが倒れて驚きました。
「マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)」中に、講師の方が様々なことが起こることがあるとお話しされていましたが、まさにその事象だったのでしょうか?

翌日にも同じ部屋に置いている花瓶が倒れて水がこぼれていました。

どういうことなのかはさて置き、このミックスボトルを使用し始めて、思考の癖に巻き込まれず、落ち着いて内観でき、次の行動への取捨選択ができるようになってきました。

また、必要な情報が入ってきて、自分の中にストンと落とし込み、薄皮を剥がすように少しづつ、今まで培ってきた余計な信念や思い込みが書き換えられるような感覚を感じています。

自分にとっての本当の豊かさとは何か?ということも改めて見直す機会となりそうです。
日常の中の小さな喜びや感動、一見大変だと思ってしまうようなことにも豊かさのカケラを見つけてアップデートしていこうと思います。



●「マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)」受講後の体験(3)
【講座で学んだフルセッションを練習した体験】
家族にフルセッションをしました。
テーマは「テスト前なのに勉強へ向かえない、焦り」

リーディングしたボトルは、シャクナゲ(ペイルピンク)、フキノトウ、フジザクラ、イヌキクイモ、ハルジオン。

フルセッション中はすぐに眠ってしまいましたが、エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)ヒーリングの時は、眉間がムズムズとしてくすぐったい感じだったそうです。

終わってからの感覚としては、最近体調が悪かったのも重なって色んなことが面倒だと思うことが多かったが、久しぶりにメイクをして出かけようという気になった、とのこと。
その後「明日から勉強を始めよう」という気持ちが湧いてきたそうです。

始めの1〜2回は、ミックスボトルを飲むように声かけをしましたが、後は進んで飲むようになりました。

実際に行動が継続していくのか、経過を見ていきたいと思います。